令和4年度宮崎県立高校入試要綱発表!去年までとの違いは?

本日、県庁のホームページに「令和4年度 宮崎県立高等学校入学者選抜実施要綱」が発表されました。

詳しくは↓からご覧ください。

令和4年度県立高等学校生徒募集(令和4年春入学生)に係る情報提供

ざっと一通り見てみて、いくつか去年までとの変更点に気付きました。

目立つところについて、紹介しておきましょう。

ぜひ県内の中3生&保護者の皆さんは、読んでほしいなと思います!

それでは行きましょう。

推薦入試について

まずは、何をおいても一番の大きな変更点はこれですね。

すでにご存じの方も多いと思いますが、今回から推薦入試が大きく変わります。

今までの「校長(学校)からの推薦」は不要となり、「自己推薦」となります!

つまり『受けようと思えば、誰でも「推薦」と「一般」で、県立の受験チャンスが2回ある』ということです。

これまでは学校推薦をもらえた生徒だけがそのチャンスに恵まれていましたが、その差は無くなります。

おそらくですが、県立高校を第一志望とする生徒の大部分が推薦入試も受験するでしょう。

以前書いた関連記事↓

現在、春期講習受講生募集中です! 詳しくはこちらから↓ 春期講習のお知らせ 昨日、県から発...
夏期講習が続いております。 普段よりもかなり授業が多く、バタバタしているうちに一日が終わっているという感じです。 ...

では、この推薦入試について、気がついた変更点を挙げておきます。

上の段(青字)が昨年度、下段の赤字が今年度(2022年春実施)の情報です。

日程

R3年度(2021年春) 入試→発表(8日間

R4年度(2022年春) 入試→発表13日間

入試当日から発表までの期間が伸びました。

この理由は、上でも触れたように受験者増が見込まれるので採点するのに時間が掛かることになるからだと思われます。

ちなみに、厳密に言うと、ここでの「発表」というのは高校から受験者の中学校への「通知」のことを指しています。

そこで受験者は受かったかどうか、つまり合否が分かります。

ただ、高校からの正式な「発表」は、あくまでも一般入試と同日に行われます。

おそらくそのあたりについては、また中学校の先生からも説明があるでしょう。

自己推薦書

推薦入試を受ける場合は、提出する書類の中に「自己推薦書」というものがあります。

この自己推薦書が若干変更されましたね。

これは実物(見本)を見てもらうのが早いでしょう。

まずは冒頭にも貼った画像をもう一度。全体像です。左が昨年度、右が今年度です。

R3年度(2021年春) 校長記入欄「あり」

「志望理由及び自己アピール(自分の長所や特性・特技など)」×14行(1行=6.5㎜)

R3年度(2021年春) 実績記入欄→5つまで

R4年度(2022年春) 校長記入欄「なし」

「志望理由」×9行(1行=1㎝)

R4年度(2022年春) 実績記入欄→7つまで

今年度のものには当然、校長先生が署名捺印する欄はなくなりました。

また、項目の1番が「志望理由」のみとなって、行数は減り、1行の幅が広がりました。

この理由を推測するに、やはり受験者が大幅に増えることを見越して、

「小さな字でびっしりと書いてある文章を、全て読むのはめっちゃ大変(>_<)」

ということじゃないかと。

ちなみに、この書類は「志願者本人の自筆で、黒または青のボールペンで記入」となっています。

中学生でボールペンで文章を書くことに慣れている子は、そんなに多くないでしょうから、いざ書くときには緊張しそうですね。

何度か練習してから、丁寧にゆっくり時間をかけて書くと良いでしょう。

ちなみに字の上手い下手はそんなに気にしなくてOKです。

丁寧に書いたかどうかの方が大事です。少々下手な字でも、丁寧に書いてあれば伝わります。

春期講習中です。 季節講習のときはいつもそうですが、バタバタで一日があっという間に過ぎていきます^_^; ...

また、もちろん内容もおろそかにはできません。

中学校でも指導はあるでしょうが、担任の先生も35~40人分の文章を添削するのはきっと、かなり大変でしょうね。

こういうときこそ、塾に行っている子はラッキーですね(^^♪

どこの塾でも頼めば(頼まなくても?)、ガンガン添削してくれるでしょう!

もちろん私自身も、ガンガンやるつもりです!

むしろ、それぞれがどんな文を書いてくるのかが楽しみです(^^)/

直前になって慌てないで済むように、じっくり時間を掛けて準備させたいですね。

一般入試について

最後に一般入試の変更点について触れておきましょう。

日程

R3年度(2021年春) 入試→発表(13日間

R4年度(2022年春) 入試→発表(9日間

推薦とは逆に、入試当日から発表までの期間が短くなりますね。

今年は、推薦で決まる生徒が増えます(詳しくは上の関連記事の2つ目をご覧ください)。

そのことで一般入試後の採点・成績処理にかかる時間が短縮できるという見込みでしょう。

また同じく日程に関することで言うと、試験日も少し変更になりました。

過去3年間はいずれも、3月第1週に実施でした。

H31年度 3/5~3/6

R2年度 3/4~3/5

R3年度 3/3~3/4 (昨年度)

対して今年度は、3月第2週にずれました。

R4年度 3/8~3/9

その理由は…上の話と同じく、試験後の処理の時間短縮が見込めるということではないかと。

以上です。

今年の要綱について、気づいた変更点を挙げてみました。

宮崎県内の中3生たちの役にたてば幸いです(^-^)

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする