宿題トライアスロン完走!宿題は7月中に終わらせよう!!

ひさびさの更新ですm(__)m

今週から夏期講習が始まっています。

火曜と水曜は少しだけ授業があって、おとといからは「宿題トライアスロン」でした。

「宿題トライアスロン」とは、簡単に説明すると

「夏休みの宿題に集中して取り組んで、さっさと終わらせてしまおう!」

という取り組みです。

初年度からおこなっている、夏期講習序盤の恒例行事です。

昨年の記事↓

今週月曜から当塾では夏期講習が始まりました。 そして、昨日からは「宿題トライアスロン」がスタートしています。 今...

一昨年の記事↓

くり返しお伝えしてきましたが、この3日間は「宿題トライアスロン」を実施していました。 簡単に言えば「この3日間で夏休みの宿題を...

3日間を振り返ってみると、全体的にみんな非常によく集中して取り組めていましたね!

3日間での自習時間の最高コマ数は15コマ!

この夏期講習から参加してくれている中3生のRさんです。(塾生も負けんな!)

さて、今年の宿題の量についてですが、昨年よりも少し多くなった印象です。

昨年は夏休みが少しだけ短縮されたせいか、例年よりも少な目でしたからね。

それでも、コツコツやれば十分に終わる量であることに間違いありません。

現に、上で触れたRさんはすでに4教科完了です!

中3の宿題が地区実テの過去問たっぷりだと!?

あと、中3生には「地区実テの過去問」を宿題として出している学校があります。

(これまでにも同じパターンがあったのかもしれませんが、少なくとも私は気付いてませんでした)

過去問をやるのも意味がないとは言いませんが、せっかくの夏休みなので、まずは基礎からしっかり復習する方がためになる気がするんですが…。

確かに、すでに現時点で、ある程度力がついている子に対しては有効な宿題だと思います。

が、まだまだの生徒にとっては出来ない問題が多くて、かえってやる気を削いでしまう気がするなあ^_^;

塾に行っている子なら夏期講習でしっかり復習に取り組めるでしょうが、独学でやる子たちが心配ですね…。

「過去問を解いて終わり」なんてことになったら、ちっとも力がつかないまんま夏休みが終わっていってしまいます。

過去問で自分の苦手が把握できたら、ぜひその単元を基礎からしっかり復習してくださいね!

さて、来週からは本格的に授業が進んでいきます。

朝から夜まで、ほぼノンストップで授業が入っているので私たち講師陣にとっても正念場です!

倒れないように、駆け抜けたいと思います!!\(^o^)/

自習したコマの記録で、シールを貼ってもらってますが、↓かわいいワンコたちが(^^♪

それでは今日はここまで。

As it will be good days tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする