入試1日目終了!明日に向けての最後のアドバイス!

現在、春期講習受講生募集中です!

詳しくはこちらから↓

春期講習のお知らせ


本日、3月3日が宮崎県では県立高校一般入試の1日目でした。

昼過ぎ、塾生が今日の問題を持ってきてくれたのですが、感想を聞いてみたところ

「そんなに緊張はしませんでした。」とのこと。

ひとまず良かったです(^^♪

今日は国理英の3教科でした。

問題についての所感は、明日の2教科(数社)も含めて改めて触れたいと思います。

が、ひとまず全体的に簡単な感想だけ述べるとすると、「難易度は例年通り」でしょうか。

平均点も例年並みになりそうな気がしますね。

さて、明日まで入試は続きます。

今日も早く寝る人が多いでしょうから、受験生でこれを読んでいる人はあまりいないと思いますが、明日に向けてのアドバイスを少しだけ。

数学の最終問題は無視すべき!

うちの塾生にも繰り返し伝えてきたことをひとつ。

「数学の最終問題は無視してよい。もし、時間に余裕があって解けそうな気がしたら挑戦してもよい。」

です。

2年前、こんな記事を書きました↓

今日も宮崎市内は雨です☂ 暖かかった昨日から一転、急に寒くなった気がします。 受験生は(そのご家族も)風邪をひかないように気をつけてく...

この記事には平成30年までの数学の最終問題(大問5「空間図解」のラスト)の正答率が表になっています。

ちなみに、その後の2年間はというと、H31年は「0.2%」R2年(昨年)は「0.5%」の人しか正解していません。

簡単に一言で言うと「超~~~難問!!!」ということです!

この問題ができなくても人と差はつきません。安心してください。

ただし、今年から出題傾向が変わってグッと易しい問題になる可能性もゼロではありませんので、全く見もしないというのはやめましょう。

一応見てみて、「できそうにない、無理!」と思えば余計な時間を使わずに他の問題に全力投球すべきです。

ただ、大宮や西などの上位校を目指す人で数学が得意な人は挑戦するべきでしょう。

明日こそ全力を出し尽くすべき!

さて、もうひとつ。

今日の1日目でドッと疲れた~という受験生も多いでしょう。

また、「できんかった~_(._.)_もう無理…」となっている人もいるかも?

あるいは手応えがバッチリで「楽勝楽勝~♪」と油断している人も?

これを読んだあなたは、そんな人たちを尻目に、明日まで全力を出し尽くしてください!

明日の社会と数学の2教科、200点分。(傾斜配点があるなら250点分)

その結果が合否を分けるかもしれません。

そして明日は面接もありますね。

面接の配点は公表されていないですが、もちろん入試の一環ですので最後の最後まで気は抜けません!

今日がいまいちだったとしても、明日の頑張り次第では逆転できるかもしれません。

逆に明日気を抜いてしまうと逆転されてしまうかも?

そうならぬよう、明日の試験が完全に終わるまで、もっと言えば家に帰り着くまで気を抜かないようにしてください!

いずれにせよ、長かった受験勉強も今日で終わり。

明日が終われば、まずはホッと一息つけるというところまで来ました。

ここまでお疲れ様でした。

ただ、明日のラストのラストまで気を抜かないように頑張り抜いてください(^^)/

以上です。

受験生のみなさんの健闘を祈ります。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする