県立高校一般入試の合格発表はウェブでも!

宮崎市内の小中学校は今日から時差登校が始まりました。

ちなみに部活動も当面の間は中止です。

2週間後に私立高校の入試を控えた中3生にとっては、感染予防に気をつけつつ最後の追い込みを頑張ってもらいたいと思います。

さて、今日の話は3月に行われる県立高校入試の合格発表に関して。

今年は、一般入試(および二次募集)の発表は、従来通り各高校に掲示という形に加えて、各高校のWEBページでも行われるということです。

実施要綱に記載(17ページ)があります。→https://www.pref.miyazaki.lg.jp/kokokyoiku/kurashi/kyoiku/documents/53217_20200923155343-1.pdf

(なお推薦入試の結果については、従来通り高校から中学へ渡されるようです)

実は昨年も、WEBでの発表もありました。

昨年の3月にはすでにコロナの感染は広まりつつありましたからね。

高校での掲示を見るために、受験生たちが殺到して密になることを防ぐため、発表直前に急遽決めたものと思われます。

今年も引き続きWEBでの発表もありますよ、とあらかじめ発表したということでしょう。

ただ昨年は合格発表時刻の9時前後にアクセスが殺到したためか、高校のWEBページがなかなか開かず結局見られないということも起きたようです。

そこで今年はWEBでの発表は「指定する時刻から」としてあるわけですね。

(要綱には「指定する時刻については、別途連絡する。」と記載があります)

受験生(と保護者)からしてみれば、やはり自分自身の目で掲示板に自分の受験番号があるのを確認したい気持ちもあるでしょうけど、密になることが不安な人にとっては良いことだと思います。

また私たちのような塾の人間にとっても、受験番号を前もって聞いておけば確認できますね。

「まだか…。早く連絡して来いよ。」なんていうふうにソワソワしながら当日を過ごさなくてもよくなります。

まあ、それはそれで少し寂しい気もしますね。

生徒本人の口から「合格しました!」と聞く方が、そりゃあ嬉しいでしょうからね。

ただ、前の職場時代は公務員試験の発表は、ほぼ全てがWEB上で確認できていました。

高校の合格発表も時代に合わせて(コロナ禍が過ぎても)WEBでの発表も継続してくれると嬉しいですね。

以上、県立高校一般入試の合格発表についてでした。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする