宮崎県立高校入試 おすすめの過去問はこれに決まり!

昨日に続いて、過去問の話です。

今日は実際の問題集(本)のお話です。

宮崎県立高校の過去問集として市販されているものは、私の知っている限り3種類しかありません。

その中から、私の独断と偏見でおすすめの過去問を決めたいと思います。

と言っても、「使いやすく」かつ、「受験生のためになるか」という視点で選びます!

エントリーはこの3冊

まずは、冒頭に貼ったものと同じ画像で、エントリーした3冊を紹介します。

右から

白地に赤青黄 「教英出版」 

黄色と緑色  「富士教育」

黄色と黒   「東京学参」

の3冊です。

では、いきなり結論からいきましょう!

おすすめの過去問は「東京学参」さん(黄色と黒)に決定!

なぜ、この結果になったのか。

それはですね、それぞれのプラス面とマイナス面を比べたときに、圧倒的に「東京学参」さんのがマイナスが少ないからです。

実はその辺りについては、私がいちからまとめなくても、既に素晴らしい記事をまとめてくださっている先生がいます!

さくら個別指導学院@愛知県岩倉市の國立先生です(^^)/マイドオセワニナリマス

こちらをご覧ください↓

毎年この時期になると並びだす公立高校過去問題集。 愛知県ではこの3種類がメジャーですね。 当塾では年明けの1月から配付して取り組ませるようにしているのですが・・・ 「過去問は年明けに配付」って予告しているのに勝手に買ってくる生徒いるんですよね~。 周りの友達が持っていると焦って居ても立っても居られなくなるのでしょう。 ...
小牧のカルコス(書店)へ行ったら公立入試の過去問が販売されていました。もうそんな季節だなぁとコンビニに冷やし中華が並ぶときのような感想で見てました。・・・おや?てか、なんだこの過去問は。見たこと無いところのやつだな。富士教育という出版社から出されている過去問のようです。愛知県は初登場じゃないでしょうか。Amazonを覗...

これらの記事を読んでもらえれば、他のふたつをおすすめしない理由は明らかだろうと思います。

ただ、これらの記事で最終的に國立先生がすすめているのは、「英俊社」というところから出されている問題集です。

が、残念なことに、こちらの会社のものは宮崎県版が作られていません。

九州で言うと、宮崎と佐賀だけ出てないようです(>_<) (沖縄を入れれば、沖縄も。)

教育熱の差だったりするんでしょうかね?(^_^;)

何とか、宮崎県版も作ってもらえませんか、英俊社さん!m(__)m

「東京学参」をおすすめする理由

さて、よそから借りてきた記事だけを根拠にしているわけではありません。

私自身が、この3種類の中で「東京学参」のものをすすめる理由も挙げておきましょう。

プラス評価できる点として…

推薦入試の問題まで掲載されているのは、これだけ

解説が最も詳しい

出題分析が詳しい

といったところでしょう!

特に解説が詳しく書かれているのは、塾に通わず独学でやる受験生には心強いかと。

逆にマイナス面や弱点としてはですね…

解説や解答用紙が一体化で切り離せない

解答用紙が実際のものを縮小したサイズ

金額が3冊の中では一番高い(1,300円+税)

分厚くて、持ち歩くには重たい

といったところでしょうね。

特に解説を見るときに、問題と解説を照らし合わせて見たい子は多いはずなんです。

その辺が改善されたら、もっと高評価なんですが(^_^;)

あとは金額が他2つに比べて、少し高い点が自分のおこづかいで買おうと思っている中3生にとってはネックになるかも? 他2つは、どちらも税別800円台です。

500円くらいの差ですが、もったいないとは私は思いません。

自分の買うのが大変なら、ぜひ親に頼んで買ってもらいましょう!

私立本命の受験生は「教英出版」の学校別過去問で対策を!

さて、ちなみに私立高校の過去問は「教英出版」から、学校別の形で出されています。

というか、市販のものはこれしか見ません。

画像は3校分だけですが、宮崎市内の私立高6校ともあります。

いずれも過去3年分の問題が収録されています。

昨日の話は公立高校向けで書きましたので、過去問に取り組むべきはまだ先と言いました。

が、私立が本命なら今すぐにでも過去問を解き始めたいところです。

以上、おすすめの過去問集についてでした。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする