どうなる!?宮崎県公立高校入試の出題範囲


「速読解力は、全ての学力アップの秘訣!」

くわしいご案内・お申込みはこちらから↓

9月27日(日)開催!「速読解力講座オンライン講演会」のお知らせ


今週初め、気になる記事を見つけました。

西日本新聞の記事です。

「福岡未公表」生徒、学校の負担にも新型コロナウイルスの影響による中学校の臨時休校を受けた高校入試の出題範囲を巡る対応が、九州7県の教育...「福岡未公表」生徒、学校の負担にも新型コロナウイルスの影響による中学校の臨時休校を受けた高校入試の出題範囲を巡る対応が、九州7県の教育...

冒頭の画像も、こちらの記事内にあるものから借りてきています。

今年度の高校入試での出題範囲については、全国でも対応はまちまちです。

かなり早い時期に「縮小」を決め発表した県がある一方で、まだ具体的に発表されていない県もあります。

こちらに全国の情報がまとめてありました↓

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、中学校が休校になったり、高校の学校説明会が延期もしくは中止になったりなど、例年とは大きく状況が異なっています。高校入試についても不安に感じている中三生と保護者の方も多いのではないでしょうか。

さて、我が宮崎県ですが、現時点(9/17)でも未発表です。

6月の時点での県からの発表では

「7月末までに各中学校の状況を調査し、秋ごろまでに結論を出す」

となっていました。

秋ごろ・・・っていつ!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

という県内の受験生、中学校の先生たち、ならびに塾の叫びが聞こえてきそうです(^_^;)

でも、まあ「公表するか(どうかも)未定」となっている福岡県に比べたら、ましでしょうか?

ちなみに以前(6月に)にも書きました。↓

コロナ休校の影響を受けて、来年春の入試についての話題を目にする機会が多いですね。 大学入学共通テストは予定通り行うとの...

この記事中から抜粋すると・・・

ちなみに例年だと、入試に関する情報のうち

日程が発表されるのが7/20前後(夏休みに入る直前)、→7月27日発表済み

出題方針の発表が8/30くらい、→8月31日発表済み

要綱の発表が昨年が10/10、一昨年が11/12でした。

赤字が今日追記した分です。

最後の行の「要綱」は実はもう発表されています。

が、今年はそれと別に「入学者選抜実施細目」というものが発表されるようです。

それが10月や11月に出されて、つまりそれが「秋ごろ」ということでしょうか。

県内の受験生へ

仮に出題範囲が「縮小」されたとしても、無邪気に喜ぶわけにもいきません。

なぜなら、高校でも勉強は続くからです。

縮小される(かもしれない)範囲の単元は、高校でも必要となる大事なところが多いです。

高校入試で出ないからと言って、その範囲の勉強を全くしなかったとしたら、高校で苦労するのは自分です。

もし縮小されたなら、ちょっとだけ「ラッキー♪」と思う程度にしておきましょう。

逆に「縮小されるもんだ」と思い勉強していたとしたら、されなかった時が悲惨です(^_^;)

よって、個人的には「例年通りの出題範囲」だと思って、勉強をしておくことをお勧めします。

いずれにしても、県から発表があるのを辛抱強く待ちながら、例年通りの出題範囲だと思っておくしかありません。

なので、今勉強している中3の範囲も手を抜かず、中1~2の復習もしっかりやっていきましょう!

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする