宮崎市内私立高校入試情報まとめ

8月も残り4日。

9月になれば、受験まで残り半年ほど。

いよいよ受験生たちも目の色が変わってくることでしょう。

そこで今日は、高校入試関連の話をしたいと思います。

ただ、今日は県立高校ではなく、私立高校についてです。

宮崎県では県立高校入試については、どの学校・学科でも同じ日程、同じ問題で受験します。

宮崎県では、と言ったのは、県外だと学校ごとに独自の問題を実施する県もあるからです。

その意味では、受験先別で対策をする必要はありません。

ただ、私立高校となると話は別です。

学校ごとに、それぞれ別の問題が出されます。

また、筆記試験の実施科目数や試験時間、面接の有無などについてもバラバラです。

そういった情報はそれぞれのホームページを見れば入手できるわけですが、一括でまとめてあるものはなかなか見当たりません。

そこで今日は、宮崎市内の私立高校の入試情報まとめをお届けします。

ちなみに、情報のソースは各校のホームページやパンフレットなどです。

そして、今年度(来年1月実施)の入試についての情報がまだ出揃っていないため、昨年度(今年1月実施済み)についての情報になりますので、ご注意ください。

それでは、こちらです↓

宮崎市内私立高校入試情報まとめ

高校※1 筆記試験 面接 持ち物(受験票・筆記用具以外)◎必要 ×不要
試験科目(実施順) 時間 有無 形式 昼食 上履き 定規・コンパス 持ち込み不可
日章学園 国・数・英 45分 個人

※3

日向学院 国・英・理・社・数 50分 過年度生のみ ※2 × 下敷き
鵬翔 国・数・社・理・英 45分 集団

分度器
宮崎学園 国・理・英・社・数 45分 ×
宮崎第一 国・数・社・理・英 推・専=集団

併願=個人

宮崎日大 国・理・英・社・数 45分

※1 学校名は五十音順    ※2「?」は不明   ※3「○」印は「会場によって必要」

ちなみに、一番右の「持ち込み不可」の項目には載せていませんが、当然「携帯電話(スマホ)、計算機、その他の電子機器」などは持ち込み禁止です。

ところで、今年度の日程に関してはすでに発表されています。

そちらについては、こちらのサイトにまとめられていますので、ご覧ください。

宮崎県の私立中学校、高等学校の試験情報、オープンキャンパスなどを掲載しております。

過去問は書店で入手できます

ところで、前述した通り、学校ごとに試験問題が違います。

その過去問は書店で購入できます。

こういった見た目です↓

学校別に過去3年分の問題がおさめられています。

また、学校によってはオープンスクールなどの際にもらえたりすることもあるようですね。

私立高校だけでなく県立高校も含めて、過去問への取り組み方や取り組むべき時期などについては、また改めて書きたいと思います。

以前ほど学費面での差がなくなったので、近年では私立を本命にする生徒も増えてきたように感じます。

今日の話が、そういった人たちの参考になれば幸いです(^-^)

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする