令和3年度県立高校入試の日程および募集定員が発表されました。

今日の話題はタイトルの通りです。

県立高校入試の「日程」「募集定員」、そして今年は新しく「選抜要綱」というのが県から発表されました。

詳細はこちらからどうぞ↓

令和2年度県立高等学校生徒募集(令和2年春入学生)に係る情報提供

一通り見てみましたが、定員に関しては昨年から変更点は無いようです。

また、日程についても大きな変更点はありませんでした。

あと「選抜要綱」というのにも、目新しい情報は載ってませんね。

これよりも、また後日発表される「実施要綱」の方が大事です。

詳細は上記の県庁HPからご覧いただくとして、主な日程に関してここにも挙げておきます。

令和3年2月4日(木)  推薦入試 
令和3年2月12日(金) 推薦入試合格発表
令和3年3月3日(水)  一般入試(1日目)筆記
令和3年3月4日(木)  一般入試(2日目)筆記・面接
令和3年3月17日(水) 一般入試合格発表

さて、日程には大きな変更点はないと上でも書きましたが、一つだけ触れておきます。

一般入試の「志願変更受付」から「締め切り」までの期間についてです。

一般入試の願書は、受付開始から2日後にいったん締め切られ「志願状況発表」があります。「○○高校△△科は、定員■人に対して◇人の出願で、倍率は◎倍」ってやつです。

それを見て、出願先を変えることが出来るのですが、その受付期間が今年は過去2年よりも短くなっています。

昨年はこの期間が3日(土~月)、一昨年は2日(土~日)ありました。

それに対し、今年は1日(2/23は祝日)しかありません。

単にカレンダーの都合によって、ということだと思いますが1日しかないとなると、うっかり「出し忘れた~(>_<)」ということもあるかも!?(^_^;)

その代わりになのか、今年は「志願状況発表」から「志願変更受付開始」までが3日間と長くなってます。「その間にじっくり考えてね」ということでしょう。

さて、こうやって具体的に日程が見えることで、俄然気合いが入るもんです<`~´>

中3生の皆さんは、ぜひこの日程を頭の片隅に置きつつ、今後の時間を大切に過ごしていきましょう。

一般入試まで、およそ残り7か月。ぼーっとしてたら、あっという間ですからね!

「出題範囲」の発表を早くしてほしい!

さて、今日発表のあった情報は毎年だいたいこの時期なのですが、今年は少し遅めだったでしょうか。

県もコロナのせいで大変でしょうから、それについては何とも思いません。

ただ、「出題範囲」については今日の発表には含まれていません。

例年通りだと、8月30日前後ですね。

以前にも、この話については書きました。

コロナ休校の影響を受けて、来年春の入試についての話題を目にする機会が多いですね。 大学入学共通テストは予定通り行うとの...

今年に限っては、慣例通りじゃなく

「日程や募集定員(今日の発表)と合わせて、早めに発表してくれるんじゃないか!?」と

淡~~~~~~い期待をしていたのですが、ダメでしたね(*_*;

うーーーーーーーん(;一_一)

これはもう、「例年と変わりない」と考えていいんでしょうか?

教えて!!県教委さん!!(^_^;)

ちょっと、直接問い合わせることも検討してみようかと思います!


さて、上の話だけで終えてもよいのですが・・・ちょっとコロナの話をせざるを得ない状況でしょうか?(*_*;

昨日までの直近5日間(7/22~7/26)で県内の感染者が47名とのこと。

なかでも25日(土)だけで、26名だったようです。(県のHPより)

これはもう紛れもなく「第2波」と呼んでいいんでしょうね。

そして、感染が流行していた3~4月に感染者が決して多くなかった宮崎県にしてみたら、けっこうな衝撃だろうと感じます。

こういった状況だと私たち市民にできることとしては、できるだけ「新しい生活様式」を守りながら生活し、県外に行くことはもちろん、外食に行ったり買い物に行ったりするのも、可能な限り控えるくらいしかないでしょうか。

これ以上、感染者が増えずに、また感染した方が重症化することがないよう祈ります。

と同時に塾としては、これまで以上に消毒を徹底し、マスク着用、手洗いうがいの励行も力を入れたいと思います。

先日、菜穂子先生がある方に言われたそうです。

「この春以降に入ってきた子は、一度も素顔(マスクしていない顔)を見てないんじゃない?」と。

言われてみれば、そのとおりですね(・.・;)

逆にその生徒たちも、私たちの素顔は知らないはずです。

「早く、マスク無しでの生活が取り戻せるといいな」と思う気持ちはもちろんありますが、現状を見ていると、「まだまだ先になりそうだなぁ」とも思います。

それがどれくらい先になるかは分かりません。でも、一人ひとりの心がけ次第だと思うので、粘り強くやっていくしかありませんよね!(^^)/

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする