今回の定期テストで頑張った生徒を(一部だけ)紹介!

ここしばらく、更新できていませんでした。

先週の半ばまでで各中学校の定期テストも終わり、ようやくその対応も一段落でした。

その後は返ってきた結果を見ながら、生徒個人個人とプチ反省会でした。

私からは

「このミスはもったいなかったね。どうすれば防げた?」とか、

「おしかったね~!こういう間違いをなくせば、次回はもっと上がるはず」とか、

「ワークは何回やった?1周だけ?次からは少なくても2周は終わらそう!」とか、

「この教科はすごく伸びたけど、どんな風に勉強した?参考に教えてよ」とか、

「自習中の様子見てて、こういう部分が気になったんだけど、次からはこうしてみようか」

といったような話をしていきました。

今回、悔しい結果に終わった生徒たちは、ぜひともそれぞれの反省点を次回に活かしてもらいたいと願います。

さて一方、今回の定期テストは全体的に言えば、非常に頑張ったのではないかと思います。

先週末の時点(7/11)までで判明した分をもとに、チラシを作成しました。

こちら↓

やはり目を引くのが、前回(今年2月実施)より大幅にアップした組です。

40点以上が2人、30点以上が2人、20点以上は3人(延べ4人)いました。

もちろん前回は学年末のテストで範囲が広く、問題が難しかったわけです。

また、今回は今年最初のテストで範囲が狭かったということも影響しているはず。

とは言え、それでも30点も40点も伸ばすのは伊達じゃありません。

それなりの努力が必要です。

また、それだけ伸びたということは、すなわち前回の点数が良くなかったということです。

その前回の悔しさをバネに、それぞれが今回のテストに向けて努力した結果だと思います。

また、だんだんと結果が出揃ってきたので、恒例の掲示物も作りました。

毎回の定期テストで、好成績(点数なら85点以上、前回からの点数UPなら20点以上、順位なら20位以上UP)を取った生徒は掲示しています。

関連記事↓

夏期講習および7月13日(土)「速読講座 説明会・体験会」のご案内はこちら↓ 夏期講習の詳細はこちら↓ ...

職員室の壁に掲示しているのですが、ちょうど私の席の真ん前が、その壁です。

昨日までがらんとしていて寂しかったのですが、今日掲示して一気に賑やかになりました(^^)

before↓ 昨日まで

after↓ 今日

まだ全ての学校の結果が返ってきたわけではありませんので、まだまだ増える可能性もありますね。

そして、点数だけじゃなく、学年順位が大きくアップした場合も掲示するので、そういう生徒が1人でも多くいると嬉しいです(*^_^*)

順位が出るのはもう少し先(来週かな?)でしょうから、楽しみに待っておきましょう!

今回、大きく順位を上げたんじゃないかと期待できる生徒が2~3人います(^^♪

さて、ここしばらく更新ができなかったのは、定期テスト前後の対応もありましたが、同時に夏期講習の準備もしていて慌ただしかったからです(@_@;)

いよいよ来週から、夏期講習が始まります!

生徒にとっても、私たち講師にとっても、タフなスケジュールですが、なんとか最後まで走り切りたいと思います!(^^)/

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする