100点取るなら、120点取るつもりで勉強を!

徐々に各中学校の定期テストの日程が出揃いつつあります。

当塾でも、昨日から本格的に「定期テスト対策」が始まりました。

まず、いくつかの中学校の生徒たちは昨日が「3科ワークチェック」の日でした。

上のロゴは、ア○ンジャーズではありませんよ!よく見てください! 「ガリベンジャーズ」です! 私がア○ンジャーズが好きだか...

ほとんどの生徒はバッチリ出来てましたね!

残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったのですが、私の机の上にはワークの「山」ができて、パソコンの画面が見えないほどでした!(*^_^*)シャシントレバヨカッター

そんなこともあり、なんだかバタバタで昨日はブログの更新ができませんでした。

さて、今日の話題です。

今日のタイトル「100点取るなら、120点取るつもりで勉強を!」という言い回しは、みなさん一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

その亜流として「100点取るつもりの勉強だと、80(~90)点しか取れない」というのも、よく聞く気がします。

もちろん、聞いたことないかもしれませんよね。特に今回が初めての定期テストとなる中1生なんかは。

そこで、そんな中1生をメインのターゲットにこの話をしてみようと思い立ち、作ってみたのが冒頭の画像というわけです。

改めて、もう一度↓

○印の番号順に見ていってください。

そうすると、⑤のところで(    )があるのに気付くでしょう。

そう!ここをクイズにしてみようというわけですw

何でも楽しい方が良いと思う性質(タチ)なんで(^_^;)

さて、みなさん考えてみてください。それぞれの(    )には何が入るでしょうか?

・・・

・・

では、答えの発表です。

それぞれ赤い太字にしたのが、答えの部分です。

ア 当日の体調が悪かった

イ 一夜漬けで徹夜して、テスト中眠かった

ウ 緊張で頭が働かなかった

エ 完璧なつもりだったが、勉強もれがあった

オ 時間が足りず、解答できない問題があった

カ 問題の読み間違い、計算間違い、漢字の間違い、英単語のつづりの間違いなどがあった

キ 覚えていたはずの知識が思い出せなかった

いかがだったでしょうか?いくつ当たりましたか?(^o^)

100点取れない理由 “テスト前”編

ちなみに、上のア~エは「テスト前」に関することです。

まあ、ウはテスト中にも関係しますが、むしろ準備がバッチリなら「緊張」も防げるだろうと思うので。

この中で特に中学生に多いのは、エの「勉強もれ」があったということじゃないかと。

いくら自分で「完璧に勉強した!」と思っていても、

教科書やワークのすみっこに書いてあるところを見落としていたり、

授業中に先生が話した内容を聞きもらしていたり、

もっとひどいケースだと、そもそも勉強すべき範囲が分かっていなかったり(>_<)

そんな風に、なかなか「完璧に」勉強することは難しいんじゃないでしょうか。

あと、アやイは言わずもがなですよね? 触れるまでもないかな~と思うので割愛します。

100点取れない理由 “テスト中”編

さて、残りのオ~キは当然、テスト中に起こる可能性があるものです。

オなんかは、時間配分の「ミス」、

カはいわゆる「凡ミス」「ケアレスミス」などど呼ばれるものですね。

ちなみに、私は「凡ミス」「ケアレスミス」はそもそも、そんな言葉すら認めない主義です。

どんなミスだろうと「ミス」は「ミス」です。

「ケアレスミス」だから、半分点数がもらえるなんてことはありえません。

「凡ミスだから、次は大丈夫~♪」と言っている子に限って、次も同じミスをします。

自分がミスしたという事実に対する反省が薄いんですよね。

どんな類のミスであっても不正解になるという点では同じです。

そういう子には、自分がミスした事実をより重く受け止めてほしいものです。

100点取れない理由 “オの別解”編

実は・・・オには別解が存在します。

演習量、応用力、勉強時間(勉強量)・・・などが考えられる答えでしょう。

つまりは、楽な勉強しかしてなくて、基礎基本レベルの勉強で終わってしまっているということです。負荷が軽すぎると言っても良いですね。

あるいは、インプットのみで終わっていると言っても良いでしょうか。

必要な知識は覚えた。(=インプット)

じゃあ次は、その知識を正しく使えるかどうかまで確かめるのが、アウトプットです。

その辺りのことについては、以前にも書きましたので、よろしければどうぞ↓

昨日の続きでお届けします。 ↓ 昨日の記事の中でも書きましたが、昨日の内容はあくまでも「理想」に...

まとめ 100点取るには120点取るつもりで勉強を!

では最後にまとめを。

100点取ろうと思うなら、どんな問題が出題されても良いように、テスト範囲の知識を完璧すぎるほど完璧に覚えましょう。

それこそ、重箱の隅をつつくような問題であっても対応できるくらいに。

また、基本的なことだけ勉強して満足しないこと。

アウトプット(演習)を繰り返し繰り返しやってください。

そこから、さらに応用力を問われる問題まで解けるようになっておけば、より安心です。

いずれにせよ、100点を取るというのは生半可な勉強では難しいということを、生徒たちには知っておいてもらいたいです。

それでも、「意地でも100点目指してやりたい!」という人のことは、年齢関係なく尊敬しますし、うちの生徒ならとことん応援したいと思います!\(^o^)/

以上です。

【おまけ】

今日の塾の様子より。

来月の定期テストを控えて、これまで壁に貼ってあった昨年度の「成績優秀者」の掲示を取り外すことにしました。

今までは、こんな感じ↓ (過去の写真です)

Before

外したら、こんな感じで一気にさびしくなりました↓ (今日の様子)

After

また来月の半ばくらいからは、ちょっとずつこの壁を掲示で埋めていけるように、みんな頑張ってもらいたいものです!

そして、私もどんどんケツを叩いて(比喩)、頑張らせたいと思います!(^^)/


現在、2つのキャンペーンを実施中です!!

新規塾生募集キャンペーンのお知らせ

中3生募集キャンペーンのお知らせ

新規塾生募集の方は、先着10名様限定です!(残り8名様)

中3生の方は、8月末までにご入塾された方が対象です!

お問い合わせ、お待ちしております。

☎0985-41-4119 または→メールより


それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする