宮崎市の小中学生へ。分散登校期間中に心掛けてほしいこと。

本日(5/12火)は宮崎市内の多くの小中学校で、登校日でしたね。

そして、明日からは「分散登校」が始まるとのこと。

今週の残り3日間(水~金)と、来週の5日間(月~金)の中で、合計24時間を上限に授業をおこなっていくようです。

塾生たちの通っている学校のHPをのぞいてみました。すると、

AグループとBグループに分けて、一日おきに登校。登校日じゃない方のグループは自宅待機。

という点では、どの学校も共通しているのですが、そのグループの分け方がバラバラですね。

同じクラスは同じ日に登校させて、教室を分けて授業実施という学校があれば、

出席番号でクラスを半分に分けて、一日おきに登校という学校もありました。

(出席番号での分け方も、前半/後半という方法もありますし、奇数/偶数もありました)

どう分けるかというのは、学校ごとに任されているということでしょう。

一方で、HPにはまだ発表されていない学校もありましたね。

いずれにせよ、生徒たちが来たら、今日の学校はどんな様子だったか聞いてみたいと思います。

おそらく、久々に友達に会えたことでテンションが上がっているんじゃないか?と予想します(*^_^*)

ちなみに、宮崎市のHPの該当する部分はこちら↓

↑画像は、宮崎市HPより https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/life/covid19/citizen/#%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8

保護者の皆様は、それぞれ学校のHPや、お子さんが貰ってかえってきたプリントがあれば、それも確認されると良いと思います。

なにせ、休みが続いたせいで、すっかり曜日感覚が無くなってしまっている子がほとんどでしょう。現に塾生の中にも、今日が何曜日なのか分からなくなっている子もいました(^_^;)

なので、朝起きて

「あれっ!!? 今日って、学校のある日じゃなかった!? やっべ!(@_@;)」

とならないように、気をつけてください!

他にも、今週と来週の「分散登校」期間中に心掛けてほしいことについて、思いついたことを挙げておきましょう。

次の3点です。

① 自宅待機の日も、規則正しい生活を

まずは、これですね。

私がもし中学校の担任の先生なら、必ずこれは言います!しかも、強めに。

もし同じクラスの中で半分が登校、もう半分が自宅待機と分かれているとしたら、登校組だけでなく、自宅待機組にも健康確認も兼ねて、朝ちゃんと起きているかどうかのチェックをしたいくらいです。

登校する日は朝起きるけど、自宅待機の日は昼過ぎまで寝ている・・・なーんて言うことがないように、ここからは毎日学校があるつもりで、規則正しい生活をしてください。

じゃないと、毎日登校、つまり、学校が完全に再開されたときに自分がしんどい思いをするだけです!

② 勉強は復習を中心に(余裕があれば、予習も)

グループ分けは色んなパターンがあれど、登校は基本的にどの学校も一日おきになるようです。

ということは、今日勉強した教科を、次にやるのは早くても2日後ということです。

2日後ならまだ良い方で、授業の時間数が限られているため、下手すると次まで1週間空くことだって考えられます。

そうなると、受けっぱなしだと、すっかり前回の内容を忘れてしまう可能性が高いでしょう。

ただ、これは何も今回に限った話ではありません。

いつも通り学校があったとしても、授業を受けっぱなしにしている生徒は、仮に授業中に真面目に聞いてるとしても(聞いてるつもりでも)、定着はしていかないわけです。

「勉強で大事なのは、「予習」か「復習」かの2択で答えろ」と言われたら、私は迷わず、「復習」と答えます!

せっかく、登校→自宅待機→登校・・・というサイクルで動いていくわけです。

①でも触れたように、規則正しい生活をするためにも、「自宅待機の日の午前中は、前日の復習をする」と決めてしまっても良いんじゃないでしょうか。

なお、休校期間中も自分でしっかり勉強できていて、ガンガン先へ進んでいる人は、更にリードを広げるべく、予習していって良いと思います。

ちなみに当塾の中2~3生は、(数名の生徒を除いて)英語の本文訳をプログラム1~5まで済ませていますし、余裕がある子には更に先へ進めるよう指示してあります。

③ 部活生は自分でもウォーミングアップを

最後はこれでしょうか。

理由は単純明快です。部活の再開に備えようということです。

運動部なら、まずは「走れ」でしょうね。あとは、やり過ぎない程度に「筋トレ」でしょうか。

ただし、準備運動は念入りにすることをおすすめします。

いきなり飛ばし過ぎると、怪我してしまう可能性もあるでしょうから、無理はしないように。

文化部だと、「イメトレ」&「自宅でできるものは自宅でも」といった感じでしょうか。

美術部や書道部などは自宅でもできそうですけど、他は難しいかも?(^_^;)

まあ、それぞれやれることを考えて、工夫してやってみてください。

以上です。

さて、今日来た生徒たちの様子を見ていたら、意外とテンションは低かったですね(^_^;)

察するに、

「学校行きたかったけど、いざ始まるとなると、よだきぃかもな・・・」とか、

「まだクラスが仲良くなってないから、そんなにワクワクしない・・・」とか、

「長く休みだったから、単純に体がだるいな・・・(夏休み明けと同じような?)」

といった心境なんじゃないかと。

塾生たちに対しては、その辺りの心情面にも注意しながら、徐々に勉強のギアを上げていけるように指導していきたいと考えています。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする