合格発表前日の気持ち

春期講習募集中! ご案内は→こちらから

お申し込みは一応、本日までとしていますが、まだ間に合います。

まずはお問い合わせください。お待ちしています。


宮崎県ではいよいよ明日が、県立高校一般入試の合格発表日です。

1年前に開塾したうちにとっては、初めての発表日です。

「初めて」と書きましたが、県立の推薦入試や、私立の入試の発表はすでにあったので、厳密に言えば初めての合格発表日ではありません。

が、やはり今までとは違う気持ちに包まれていますね(^_^;)

私がそうだと言うことは、受験生本人はもっと何倍も、ソワソワしている状態でしょう。

今年は、受験直前から「休校」が始まったために、受験生である中3生もしばらく学校に行っていない状態です。

公立中は昨日の卒業式で、久しぶりに友だちや先生に会ってはいますが、明日が会うのが最後だという相手もいるでしょう。

そんなことも含めて、今日は眠れない夜になるかもしれないですね。

ちなみに今年は、例年のように各高校での掲示板の発表は無いことが、先週県よりアナウンスされています。

県庁HPより

掲示版で自分の番号を探して見つけて・・・という場面は、今年は見られないというのは残念ですね。

ちなみに、私自身が中3のときの発表日のことを思い出したのですが・・・

当日、受験した高校に直接掲示板を見に行く予定にしていました。

すると家を出る前に、先に見に行った友だちから家に電話がありました。

友だち:「受かっちょたよ!」

私:「え!? あ・・・ありがとう」

当時、まだ誰もケータイもスマホも持っていない時代です。

友だちに電話しようと思ったら、それぞれの実家にかけるしかないわけです。

そして、一番初めに電話に出るのは友だち本人ではなく、親が出る確率が高いです。

それがけっこう緊張するもんなんですよね^_^;

電話してきてくれた友だちは、その緊張を乗り越えて掛けてきてくれたわけです。

それを考えると、結果をバラされたというガッカリした気持ちをぶつけることは、15歳の私にはできませんでした(*^_^*)

と言うか、私がのんびりし過ぎていたというだけの話ですけどね(^-^;

それに、その友だちも良かれと思って100%の親切心で知らせてくれたでしょうからね。

私の思い出話はこれくらいにして・・・

いよいよ明日という日を迎えてみれば、ここからどうあがいても結果は変えられません。当たり前すぎる話しです。

内心はどうあれ、どしっと構えて明日の9時を待つしかありません。

眠れるかどうか、甚だ自信はありませんがなんとか早めに寝てみようと思います!

冒頭の画像のように、全員が無事「桜咲く」となることを祈りつつ。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする