令和2年度宮崎県立高校一般入試の最終倍率(変更後)が発表されました!

春期講習募集中! ご案内は→こちらから


本日の16時過ぎ、県から発表がありました。

いよいよ来週に迫った、県立高校一般入試の最終倍率です!

全体の結果はこちらから、どうぞ。

県庁HP↓

令和2年度県立高等学校生徒募集(令和2年春入学生)に係る情報提供

先週発表された志願変更前の数字から、どれくらい変化したでしょうか。

ちなみに、変更前の先週水曜の記事はこちら↓

先ほど(16時頃)、県より今年の県立高校一般入試の志願状況(変更前)が発表されました。 全体の情報はこちらからどうぞ↓...

さて、それでは順に見てみましょう。

左側が「変更前」、右側が「変更後」の結果です。

倍率が下がったものをで、上がったものをで色づけしました。

ちなみに、変化があったところのみです。変更前から変化なしの学科は載せていません。

まずは普通科から。

【宮崎市内 普通科】

高校 学科 変更前 変更後
志願者 倍率 志願者 倍率
宮崎大宮 普通 215 0.85 211(-4) 0.84
文科情報 123 1.92 121(-2) 1.89
宮崎南 フロンティア 108 1.86 114(+6) 1.97
宮崎北 普通 210 1.00 209(-1) 1.00
サイエンス 30 1.00 32(+2) 1.07

目を引くのは、宮崎南のフロンティア科です。なんと「+6人」でした。

実際にどうなのか分かりませんが、大宮が普通科と文情の2科合わせて「-6人」ですので、仮にその人たちがそっくり南高に移ったとすると、計算は合いますね。

県全体で見ても、このフロンティア科の「1.97倍」というのが最も高くなりました。上に載せた変更前の記事でも触れたように、2倍を超える学科は現れませんでしたね。

ちなみに、西高は普通科も理数科も変化無しでした。

続いて、実業系の高校です。

【宮崎市内 実業系】

高校 学科 変更前 変更後
志願者 倍率 志願者 倍率
宮崎農業 生物工学 29 1.00 32(+3) 1.10
生産流通 38 1.36 37(-1) 1.32
食品工学 31 1.07 30(-1) 1.03
環境工学 28 0.72 27(-1) 0.69
宮崎工業 機械 32 0.97 33(+1) 1.00
生産システム 36 1.33 34(-2) 1.26
電気 24 1.00 23(-1) 0.96
建築 43 1.79 42(-1) 1.75
化学環境 19 0.54 24(+5) 0.69
インテリア 33 1.27 32(-1) 1.23
宮崎商業 商業 102 1.42 99(-3) 1.38
経営情報 62 1.29 63(+1) 1.31
経営科学 28 0.97 30(+2) 1.03
宮崎海洋 海洋科学 64 0.63 61(-3) 0.60
佐土原 電子機械 51 0.93 52(+1) 0.95
情報技術 69 1.35 67(-2) 1.31

こちらでは、宮崎工業の化学環境科が「+5人」というのが、目立ってますね。

変更前に倍率が低かったため、「より安全に」と考えた人が他学科から変更したというところでしょう。

変化があった数を見ると、その学校内で志願先を変更したんだろうな、というのが推察できる結果となりました。

あと1週間!本当のラストスパートだ!

さて、受験生諸君!

(ここまで、散々書いときながらですが)倍率とにらめっこしていても、もう変わりません!

倍率を見て喜んだり、落ち込んだりしている暇があったら、手を動かしましょう!

ついに、あと1週間となりました。

まだ手を緩めて、謎の(?)調整に入る必要はありませんよ。1週間あれば、まだまだ伸ばせる可能性があります。

うちの塾生にも言ってますが、理社は特に直前にやったところから出れば、そこで点数取れたりしますからね!

前日まで気を抜かず、手を緩めず、勉強を続けてください!!ファイト!\(^o^)/

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする