塾通いを始めるなら、3年生になってからよりも1~2年次からを全力でおススメする理由

え~しばらく更新をサボっておりましたm(__)m

先週は病み上がりだったことや、新年度の準備や、入試対策の準備や…なんやかんやでずっとバタバタでした(*_*;

今週からまた(できる限り)毎日更新を目指していきたいと思っています!


さて、今日はタイトルの通り、現中1~2年生に向けた内容です。あと、現小6生も含めてですね。

県民性のために塾通いを検討するタイミングも「のんびりしている」?

おそらく、宮崎県人の県民性として「のんびりしている」と思うのは、私だけではないでしょう(苦笑)

それは、こと教育や受験といったことに対しても、変わらずに発揮されてしまうものではないでしょうか。

もちろん、全県民がそうではなく、早い段階から教育熱心なご家庭もたくさんあるでしょう。

ただ、全体的な傾向としてはどうしても「のんびりしている」感が否めません(^-^;

そうすると、やはり「塾に通おう(通わせよう)」と思い立つのも、のんびりになってしまうのではないでしょうか。

具体的には、「3年生になってから」とか「3年の夏に部活が終わってから」とか…(;^ω^)

中3からでも間に合う子の条件とは

もちろんそれからでも間に合う子もいるでしょう。ただ、それにはいくつか条件があるのではないか、と個人的に思っています。

パッと思いつくものを挙げてみると…

読解力(に自信)がある生徒

勉強の習慣が身についている生徒

学年順位で上位20%に常時入っている生徒

内申が4.5を超えている生徒

…といったところでしょうかね。

この中の全てと言わないまでも、複数当てはまるのであれば、3年生から本腰入れて勉強するのでも受験には間に合うでしょう。

逆に一つも当てはまらないと言うのであれば、学校外での勉強に対して、何かしらの対策を取っていく必要があるのでは、と思います。

読解力があると、なぜ有利なのか?

ちなみに上に挙げた条件のうち、「読解力」がなぜ重要なのかと思った方もいらっしゃるかもしれません。なので、ちょっとだけ補足します。

読解力があれば、仮に授業中に分からなかったところがあっても、自分で教科書を見て理解することができます。

あるいは、問題を解いて間違えたとします。読解力があれば、解説を見て「自分がなぜ間違えたのか」「どの知識が足りなかったのか」といったことを理解できるわけです。

つまり「読解力」があれば、「自分自身で勉強する力」に長けているということです。

そういった子は、塾に行ったりしなくても自分で勉強できる可能性が高いです。

「勉強の習慣」が身についている=「生活習慣が整っている」

もう一つ、補足したい条件があります。「勉強の習慣が身についている」というやつです。

この条件、あくまでも端的に言えばこうなりますが、実はもっと長々とした中身がありまして。

勉強の習慣と言っても、たとえば「平日は毎日2時間、週末は4~5時間は必ず勉強する」といったレベルまで求めているわけではありません。

普段の勉強時間はもっと少なくてもOKです。

たとえば「1日30分~1時間は机に向かう」でも、「宿題は必ず終わらせる」でも可です。

要は、机にすすんで向かう気持ちがあるかどうか、が重要だろうと思うのです。

そしてそのためには、一日の中でどの時間帯に勉強するのか(ある程度)決まっていなくてはいけないだろうと思うのです。

帰宅後、夕食前にやってしまうのか、夕食と風呂を済ませた後なのか、寝る前の1時間なのか、それは人それぞれであって構いません。

どの時間帯でも良いのですが、ある程度の時間は必ず机に向かうことが「習慣化」されているというのが理想です。「ルーティン」という言い方でも良いでしょう。

それが無くて、いつまでもダラダラとテレビを見たり、ゲームしたり、マンガを読んだり、スマホをいじっていたりすると、寝る時間がどんどん遅くなります。

気が付けば2時や3時になってたり?(^-^;

そうすると、当然のように翌日の昼間の授業は眠くてたまらないでしょう。先生の話も少しも頭に入ってこないでしょう。

という感じで、勉強の習慣が身についているということは、自宅での生活習慣(リズム)が整っているということではないかと考えます。

もちろんそのためには、親御さんの協力も欠かせません。

成績が上がらなくて困っているという保護者の皆さんは、まずお子さんの生活習慣(リズム)が乱れていないかどうかを確かめてください。

もし、夜更かししまくっているようなら、直すべきはまずそこからです!

さて、以上のようなことを踏まえて、上の条件に該当しない生徒さんは1~2年次からの塾通いを全力でおススメしよう!

…と思ったのですが、

ちょっと長くなってきたので、「明日に続く」にさせてください(^-^;

明日、1~2年次から塾通いを始めるメリットについてお話することにしましょう。

ちなみに、一つ宣伝を!

現在当塾は、お得なキャンペーン中でもあります。

詳細はこちら↓

一昨日で、冬期講習の授業が無事終わりました。あとは、今週土曜の模試の受験を残すのみです。 そして、今日からは通常の時間...

1~2年次から通おう(通わせよう)かなと思った方は、まずは一度お問い合わせください!


ところで、本日、当塾の中1生たちには冬期講習の最後に受けた模試の返却を行いました。

一人ずつ返していったのですが、その際に伝えたことは、大体いつもと同じようなことです。

簡単に言えば、「一喜一憂するな」「やり直しをきちんとする」「次に向けて何をどう勉強しなくてはいけないか考えよう」・・・といったことですね。

同テーマの過去記事↓

一昨日、春期講習のラストに受けた模試の結果が届きました。 ちなみに、当塾で受けたのは鹿児島県教育振興会が主催する「宮崎県統一模...

この模試では、優秀な成績だった生徒(順位100位以内)には賞状もついてくるのですが、今回当塾の生徒では2名でした。

そのうち上位の子はなんと8位!!(全体1138人中)

いや~すごい!(^^)/ がんばりましたね!!

みんなの前で賞状の贈呈を行いました↓

他のみんなも負けないように、まずは今回の模試のやり直しをきちんとやっていこう!!

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする