「みんなの速読」がよりパワーアップ!「TERRACE」へリニューアルします。

現在、冬期講習受講生募集中です!

詳細はこちらから↓

冬期講習 生徒募集のお知らせ


当塾では、日本速脳速読協会の「みんなの速読」を導入しています。

目的は「速く、正確に読み解く力」を養ってもらいたいからです。

先日、PISAでの日本の読解力低下についてのニュースが話題になりましたね。

PISAをどう受け止めるべきか。読解力のランキングが下がったが、そればかりに注目するべきではない。深刻なのは基礎があやしい低学力層が相当いること。冷静に、国語のみならず、あらゆる教科で振り返ろう。

こちらの記事も参考に↓

もちろん、PISAなるものがどこまで信頼できるのか分かりません。

ただ、日々小中学生と接していて「読解力が足りないな~」と感じることは日常茶飯事です。

もちろん読解力は一朝一夕に身につくようなものではなく、長い時間をかけて取り組むものです。

特効薬があるわけでも、「これさえやれば必ずできるようになる」という魔法のような教材があるわけでもありません。

でも何もしないでいると、身につかないままなのも事実。

そんな考えのもと、当塾では速読講座を取り入れているわけです。

ちなみに、塾生の中でも希望制のオプション講座にしているため、全員が受講しているわけではありません。

また、授業は受けずにこの速読講座のみを受けることも可能です。

実際に現在、小学生で1人、中学生で1人が受講中で、中学生は勉強は他の塾に通っているところです。

ちなみに、速読のみを受講される場合は全学年共通で、月額6,620円(税込)となります。

(これは、今年度中の金額です。次年度(2020年3月)以降の料金は変更する予定です。)


さて、その「みんなの速読」が来年の3月に大きくリニューアルするということなので、今日はそのお知らせを!

「みんなの速読」から「TERRACE」へ。変わるのは名前だけじゃない!

まず一番の変化として、名前が変わります。

新しい名前は「TERRACE」(テラス)となるようです。

この速読解力(速く正確に読み解く力)を身につけることによって、

「未来を明るく“照らす”」

という意味が込められているのではと(*^_^*)(個人的予想)

もちろん、名前が変わるだけではなく、他にも色々と変わる点が。

まず全体的に大きくデザインの変更があるようです。

そのことによって、今までよりも、より低学年の子でも楽しく取り組めるようにもなっているとか。(学年別に3つのデザインがあるとのこと)

また、塾へ来てやる日以外に一部のトレーニングは自宅でも取り組めるようになったり、

全国のライバルと競い合えたりもするそうです。

言葉で説明するよりも、動画を見てもらうのが早いでしょう!

ぜひ、こちらの動画をどうぞ!

TERRACE 速読解・思考力トレーニング

さらには、ゲーミフィケーションの仕組みを取り入れてあるというのも大きな点でしょう。

これについても、以下の動画を見ていただくのが早いでしょう。

監修された方による解説です。

岸本好弘氏ゲーミフィケーション6要素について

ちなみに、これらの動画は公式サイトから。こちら↓

このサイトからは、上の動画以外にもいろいろと説明などをご覧いただけます。

興味のある方はぜひ!

紙媒体でのチラシからも一部紹介しておきましょう。

全体チラシ↓

↑来週(12/16)には特設サイトも公開されるようですので、ぜひこちらもお楽しみに!

中学生向けチラシ↓

小学生向けチラシ↓


以上です。

くり返しますが、この「TERRACE」の開始は来年の3月からです。

それまでは、現在の「みんなの速読」となります。

もし、興味のある方がいらっしゃれば、まずはお問合せください。

お電話:(0985)41-4119 または メールにてお願いいたします。

初めに簡単に説明させていただいた後、無料にて体験していただきます。

説明と体験を合わせて1時間程度のお時間をいただきます。

対象となるのは、小学1年生~高校3年生。

上にも書いたように、速読のみの受講も可能です。

一ヶ月の中で、何回来ていただいても料金は変わりません。

お問合せお待ちしております。

速読に関する過去の関連記事↓

夏期講習のご案内はこちら↓ 夏期講習の詳細はこちら↓ 夏期講習のお申込みの締切は→7月1...
夏期講習および7月13日(土)「速読講座 説明会・体験会」のご案内はこちら↓ 夏期講習のお申込み締切→7月16...
昨日お伝えしたように、本日宮日新聞に折り込みチラシを入れました! チラシをご覧いただいて、このブログを覗きにきてくださ...

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする