どーしても、勉強する気がしないときの対処法。

受験生のみなさんは、これからが正に受験勉強の山場の時期になるわけですが、そんな中でも「どうしてもやる気が起きない」という日があるかもしれませんね。

今日はそんなときの対処法について、私なりの考えを書いてみたいと思います。

私は以前の職場は専門学校だったわけですが、ある時生徒に訊かれました。

「家で勉強してて、やる気が起きないときがあるんですけど、どうしたら良いですか?」

その生徒は成績がかなり良い方だったので少し意外な感じもしました。

が、どんな人でも同じようなことはあるんだなと思ったのを覚えています。

その質問に対して、私が提案したのは私自身が学生だった時分にやっていた方法でした。

それは・・・

「思い切って、その日は寝てしまう!」

というものです。

ベストかどうかは分かりません(^-^;

が、私は実際そうしてました。

やる気が起きないときに無理して勉強したとしても、あまり効果がないんじゃないかと私は感じていたんですよね。

なので、そういうときは思い切って寝てしまうことにしてました。

ただし、この方法を採るならいくつかポイントがあります。

サボった分のつけは必ず自分で払わせる。

私はサボった分は、必ず後で取り戻すことを自分に課してました。

一度「寝る!」と決めたなら、余計なこともしません。

他の楽しいこと(ゲームやマンガや読書など)も許さずに、ただ寝るだけです。

ある意味、自分との交換条件です。

自分の中の天使と悪魔のやり取りが頭の中で行われるわけです。

悪魔「やーい、今日も勉強せずに眠っちまうのかよ?そんなんで受かるのか!?」

天使「その分、必ず後でやる!今日は寝てしまう代わりに、ジョジョも読まないし、信長の野望だってやらないぞ!」

悪魔「そんなこと言って、試験までもう時間がないぞ~。大丈夫なのか~?」

天使「うるさい!もう寝る!!」

なんていう感じでw

サボった分、好きなことも自分に許さずに、ただ寝ることに集中します。

そうすると早く寝た分、いつもより早く目が覚めます。

そこから、前日の夜にやるはずだったところをやるようにしてました。

そのためにはですね、寝る前に机の上を片付けずにそのままにしておくのが有効です。

今日の冒頭の画像のように、すぐに勉強が始められるようにしておくわけです。

起きて、それを見たら思うわけです。

「昨日やるはずだったのに、おれは何やってんだ…」

「昨夜も、ライバルのあいつは遅くまで頑張ったんだろうな(また差をつけられたかも?)」

「くそ~!昨日のおれのバカ!!今から取り戻してやる!」

という具合に(*^-^*)

そう思えたならしめたもの。

自分への怒りや焦りを、新たなモチベーションに変えることができます。

崩れた生活リズムを取り戻せるかも?

また、早寝早起きしたことで、体調や生活リズムを整えることも期待できます。

どうしても受験勉強中は寝るのが遅くなりがちでしょう。

睡眠不足は当然、頭にも体にも良くないです。

それを一度リセットするためにも、この方法は有効じゃないかと。

あくまでも、たまにしかこの方法は使わない!

あと、もう一つ非常に大事なポイントです。

この方法をしょっちゅう使っていると、どんどんハードルが低くなっていきます。

ある意味、諸刃の剣です。

ええ、自分の経験から話してますよ(^-^;

人間は基本、自分に甘い生き物です。

これをしょっちゅう許してしまうと、いつの間にかそれが当たり前になってしまうかもしれません。

あくまでも、とっておきの方法としておいてください。

ホントのホントに、どうしてもやる気が起きないときの切り札としてくださいね。

この「思い切って、その日は寝る方法」は、あくまでも学生時代の私がやっていた方法です。

同じことやって、どんな人にも効果的かどうかは分かりません(;^ω^)

もし、やってみようという人がいたら、用法・用量を守ってお使いください!

ただし・・・

やる気に頼らず、習慣として勉強する方が1000倍良い!

今なら、こう言います。

やる気に頼っているようじゃ、まだまだダメだ!

「やる気」なんて幻想なんだから!

過去の関連記事↓

さて、今日はある意味おとといの続きです。 その記事はこちら↓ 上の記事でも書いたように、勉強法に...
今日は、勉強について考えるうえで、決して避けては通れない「やる気」についての話です。 私は勉強についての本を色...

たとえ、やる気があってもなくても、というかそんなことを考えるでもなく、勉強する習慣がついているのがベストです。

例えば、歯磨きしないと気持ち悪いのと同じように、毎日勉強しないと気が済まないといういう状態になるのが最も良いわけです。

そんなわけで、今日紹介した方法は邪道中の邪道でしょう。

ただ、そうは言っても「どうしても、やる気が起きない日もある」という受験生のために、紹介しました。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする