いつでもOKだと人は動かない!?

今日はまず私の経験談(失敗談)から。

何年前になるでしょうか?

前の職場にいた時に、フィットネスジムに入会しました。

入会特典があり安くで入れたので、後輩といっしょに入ることにしました。

細かい部分は忘れましたが、確か私が入会したコースはジムが開いている日ならいつ来ても、月に何日来てもOKというものでした。

平日だとけっこう遅く(23時くらい?)まで開いていたので、平日でも行こうと思えば行けましたが、仕事から帰ってから行くことはありませんでした。

となると、もっぱら土日に行くことになるのですが、毎週のように・・・というわけでもありませんでした。

あと、もちろん一人でも行けばいいんでしょうけど、なんとなく初めの数回、その後輩といっしょに行ったので、互いの都合が合わない時には行かないことも何度かありましたね。

それでも、初めの1~2カ月は頑張って行っていたのですが、だんだん足が遠のいて行かなくなりました。

となると、会費がもったいなくなり、確か半年くらいで退会することになりました。

・・・というのが、経験談です。

この話から、何が言いたいのかというとですね・・・

いつ来ても良いと言われると、結局行かない。

私がジムに一生懸命に行かなかった原因は、つまりはこれじゃないかと思うんです。

たぶん、「何曜日の何時から、週に何回、月に何回来てください。それ以外は使えません。」という決まりがあった方が、私にとっては続けるモチベーションになった気がします。

いつでもOKと言われていることで、つい自分に言い訳をしてしまうわけです(^-^;

「今日は疲れてるからやめとこう」

「明日は早起きだから、今日は無理かな」

「行けないことはないけど、この後に予定があるから・・・」

という具合に。

それが積み重なって、ずっと行かなくなったということだったんだろうと思います(;^ω^)

さて、このブログは塾のブログですから当然のように勉強と絡めていきますよ!(*^。^*)

当塾の自習室は私の行っていたジムと同様に、塾が開いている日ならいつ来ても、何時間いてもOKです。

今のところ、一番自習室を多く使っているのは小学生たちです。

学校の宿題をやるのはもちろん、親御さんが働いていて迎えに来るまでの間、たっぷり自習室で過ごしています。

塾の授業が無い日でもです。

確かに中学生だと部活があって、授業が無い日まで塾に来て自習するというのは大変でしょう。

自宅でもバッチリ勉強できますという生徒はそれでも良いんです。

でも、家でなかなか勉強できないという生徒なら自習室に来て、学校や塾の宿題をした方が断然はかどると思うのです。

自宅だと、

「部活で疲れて眠いから」とか、「見たいテレビがあるから」とか、「ゲームがしたいから」とか、「YouTubeを観たいから」とか・・・etc

何かと理由をつけて、あるいは、単に自分の好きなことへの誘惑に負けて勉強しないことに対する言い訳を作ってしまうんじゃないかと。

ただ、そうは行っても「いつ来てもOK」と言われていると、なかなか足が向かないのも事実でしょう。

だから、考えました!

私自身の経験から「何曜日の何時から何時は塾に行って自習する」という風に指定すれば、嫌でも来ないといけなくなるのではと。

具体的にどういう形にすれば、中学生たちに合うのか?

部活で忙しい子にとっては?

部活のない3年生にとっては?

そのへんも考慮しつつ、ちょっと考えてみようと思います!

決まったらまたお知らせしますね。

今日こんなことを考えたのは、定期テストが終わり、閑散としている自習室を見たからです(^-^;

テスト前だけじゃなく、いつでも自習室がいっぱいになる塾を目指して考えてみたいと思います(*^^)v

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする