トイレ事件簿2019秋

昨日、ある事件が起きました!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!

現場はこちらです ↓

当塾が借りている物件のトイレは、共有スペースにあります。

なので、うちの生徒だけが使うわけではありません。

とは言え、別の部屋を借りてらっしゃる方たちは、基本的に昼間のうちしかいらっしゃいません。

生徒たちが塾に来る時間帯には、どなたもいないはず。

事件が発生したのは夜になってからなので、まず間違いなくうちの生徒が事件を起こした張本人なんです。

どんな事件だったかというと・・・

昨日の夜の、中学生の授業と授業の間の休み時間のことです。

私が授業の前にトイレに行くと、大の方に誰か入っていました。

「誰か、生徒がお腹でも痛いのかな」なんてふうに思って、トイレを出ました。

その後しばらくして、コピーをしにいったん教室から出たところ、菜穂子先生がやってきました。

菜:「男子トイレが大変!大便器がつまって水が溢れてる!」

私:「なんだってーーー!!?(@_@;) 」

急いで様子を見に行くと、確かに水が溢れてトイレの床が水浸しになってます(T_T)

といっても、階下に漏れるほどの量ではなさそうでしたので、いったん貼り紙をしてトイレ自体を使えないようにしました。

見ると、トイレットペーパーを大量に流そうとしたせいで詰まってしまったようです。

その生徒も悪気はなかったんでしょうが、やっちゃいましたね~(@_@)

ひょっとすると、自宅のトイレは自動で流してくれるタイプなのかもしれません。

以前にも、似たような話は書きましたね ↓

まずは、恒例の公園の桜レポートです。 冒頭の写真も含め、今日の様子です。 今日はよく晴れて、暖かかったので公園で花見を楽しんでい...

その後、授業が終わってから菜穂子先生と2人で掃除をしました。

トイレットペーパーを取り除いたら、ふつうに水は流れてくれてたので安心しました。

掃除するのに20分ほどかかったでしょうか。

一日の終わりにどっと疲れましたね^^;

(今日になってから、そういえばクラシアンって24時間来てくれるのか?と思い、調べてみました。来てくれるようです!)

さて、こんなことがまた起きないようにしなくてはいけません。

だからと言って、トイレから帰ってきた生徒に、いちいち「ちゃんと流したか?」と聞くのもイヤですし、聞かれるのもイヤでしょう(^_^;)

トイレの扉の前でずっと張り込みをするわけにもいきません。

そこで考えたのは「貼り紙作戦」です。

無料のイラストも使って、こんなの作ってみました ↓

我ながら、かわいらしく、かつ分かりやすく出来たんじゃないかと思います(*^_^*)

さっそく、ラミネートをして、男子トイレの個室に掲示しました。

ちょうど座った時に目線の高さになるように貼ったので、イヤでも目に入るでしょう!

これで、もう同じようなことは起きないはず!

塾生たちにも、トイレを含めた共有スペースの使い方等について、改めて話をしておくことにします。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする