夏期講習の詳細発表!

夏期講習および7月13日(土)「速読講座 説明会・体験会」のご案内はこちら↓

先日、夏期講習の予告をこのブログで行いました。 その時の記事はこちら↓ 日程の詳細を決めたり、時間割を組...

夏期講習のお申込み締切→7月16日(火)!


上にもあるように、現在「夏期講習」の受講受付中です。

塾生にも、昨日今日でスケジュールの詳細について案内をしました。

そこで今日は、このブログでも同様に、夏期講習の内容についてご紹介したいと思います。

まずは冒頭の画像をもう一度貼っておきます↓

では、中身の詳細について、順に見ていきましょう。

初日はオリエンテーションです。

初日(7/22)は授業はありません。オリエンテーションのみです。

学年の差はなく、2コマずつ時間を取ってあります。

教材を配ったり、講習中の注意点や勉強のポイントについて説明したりします。

宿題トライアスロン

7/23~7/25の3日間で組んであるのが、この「宿題トライアスロン」です。

画像の下部にもあるように、一言で言うと

「夏休みの宿題を、さっさとやっつけちゃおうぜ♪」というわけです(^^♪

ズルズルと休みの後半まで、大事に残しておく必要はありません。

さっさと片付けて講習中の勉強内容に集中した方がいいですよね!

必修自習のコマ数を学年ごとに設定しました。

そのコマ数はいわばノルマ。

最低でもそのコマ数は塾に来て、宿題をガンガン終わらせましょう!

もちろん、その数よりもはるかに多い時間来ることを期待していますよ!

小学生対象「読書感想文講座」

次に、外部の方に向けての案内も兼ねて。

7/29(月)と8/7(水)の2日間で、小学生対象の「読書感想文講座」を開講します。

夏休みの宿題と言えば、読書感想文!

学校によって、全員提出だったり、自由課題だったり、という違いはあるでしょうけど、苦戦する生徒さんは多いのではないかと思います。

個人的には、夏休みに限らず年中いつでも本は読んでほしい、というのが本音です。

また「感想文のために読書をする」のではなく、「読みたいから、本が好きだから、読書する」という本来の姿であってほしいとも思います。

とは言え、課題として出されているのであれば、そうも言ってられません。

まず感想文を書く以前に、ふだん読書の習慣が無い生徒にとっては、まず本を一冊読み切ること自体のハードルが高いでしょう。

そして頑張って読んだとしても、本のあちこちを切り取って貼り付けただけのような、無味乾燥な文章になってしまう子も多いのではないかと想像します。

そんな難敵の「読書感想文」は、どう読み、どう書くのが良いのか。

そのあたりをこの講座でお話ししたいと考えています。

夏期講習は受けずに、この講座のみを受けていただくことも可能です。

料金は3,000円(税込)としました。

読む本を決めてご持参ください。

本をふだん全く読まない子、マンガばかりの子、作文が苦手な子・・・などなど。

そんな小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭は、ぜひこの講座の受講をご検討ください!

「夏の自習王決定戦」

さきほど上で「宿題トライアスロン」について触れましたが、それ以外の日もガンガン自習に来てほしいと思います。

一番はやはり受験生である、中3生にたくさん来てもらいたいです。

夏期講習のみ受講の生徒でも、期間中の休みの日以外は自習室を使い放題です!

もちろん無料です!

そして最後に期間中の自習時間の合計を出して、『夏の自習王』を決めようと思います!

トップ3に入った生徒には、何か豪華な特典を用意します。

(それが何かは、まだ決めてないというのはナイショです)

学年で区別せずに、あくまでも個人ごとの自習時間の合計です。

だから下克上(小学生が上位に来たり)もありえます。

でも、やっぱり中3生に頑張ってもらいたいのが本音ですけどね(*^-^*)

ラストは模試を受験、そしてやり直しまできちんと。

さて、夏期講習の仕上げとして最後は模擬試験の受験です。

8/24(土)に組んであります。(翌日が予備日です)

小学生は「学力コンクール」、中学生が「宮崎県統一模試」という模試を受けます。

講習費の中に、この模試代も含まれています。別途いただくことはございません。

そして、8月の最後の週に、この模試のやり直しをしてもらうようにしてあります。

せっかく受けても、受けっぱなしではもったいないですからね。

テストや模試は、受ける前よりもむしろ受けた後が大事です!

やり直しまできちんとして、それを提出して夏期講習を締めたいと思います!

以上、夏期講習の内容についてのご紹介でした。

最近お問い合わせをいただくことが増えてきました。ありがとうございます!

お申し込みの締切日を7/16(火)としております。

お待ちしております!

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする