令和初の台風か!? 台風時の対応について

先ほど塾にやってきた生徒から聞きました。

明日、宮崎市内の公立小中学校は休校になったようです。

現在、接近しつつある熱帯低気圧が台風に変わる見込みで、大雨のおそれがあるということのようです。

さて、難しいのは夕方以降がどのような状態になっているか、です。

宮崎県には明日の昼ごろ最も接近し、場合によっては夕方くらいまで非常に激しく雨が降るかもしれないという予報のようです。

さて、このような台風などの場合に備え当塾の規約には、あらかじめ対応が定めてあります。

改めて確認しておきます。

さくら進学ゼミナール 規約より

  • 気象庁により「警報」が発令された場合(台風・大雨など)

授業開始の2時間前の段階で、宮崎市内に「警報」(大雨・洪水・暴風の各警報)が出ている場合、該当する授業は休講となります。

*いったん休講決定がなされた後に警報が解除されても、混乱を避けるため休講となります。

(授業開始2時間前「警報」発令中=休講決定→1時間前に警報解除→休講は変わらず)

*当日警報が出ていても、開始2時間前の時点で既に解除されている場合は、授業を行います

(例1:午前中に「暴風警報」発令、午後3時に警報解除→その日の授業は実施)

( 例2:午後5時に警報解除→午後7時以降の授業は実施、自習も可能 )

*台風等で前日のうちに小中学校の休校が決まっている場合でも、塾の授業は行われることがあるためご注意ください。警報の有無をよくご確認ください。また、コミルやブログでも状況をお知らせします。

一言で言えば、授業開始の2時間前の時点での「警報」の有無によって決まる、ということです。

明日(木曜日)の時間割ですと、

小学生(5年生)の開始時間が17時20分ですので、15時20分時点での、

中学生(1・3年生)の開始時間が19時50分ですので、17時50分時点での

「警報」の有無で決定いたします。

該当の保護者の皆様には、また明日のそれぞれの時間にご連絡を差し上げます。

取り急ぎ、明日の対応についてのお知らせでした。

それでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする