「さくら文庫」絶賛貸出し中です♪

本日から通常授業が再開です。

また、先日もお伝えした通り、今日から中1生の5名(もう1名は土曜日から)の体験授業の受講が始まりました。

そこで、今日はまずお知らせから。

無料体験および開校記念キャンペーンについて

さくら進学では、入塾を決めていただく前に、無料の体験授業を最大2週間受けることができます。2週間という期間は、どの学年でも共通です。

もちろん体験無しで入塾を決めていただいてもよいのですが、やはり十分に納得していただいた上で入塾決定というのが、双方のためには良いと考えます。

曜日や週は関係なく、どのタイミングからでも無料体験は始められますので、気になってらっしゃる方は、まずは一度お問い合わせください。

ちなみに、最近お知らせしていませんでしたが、先着20名様限定の開校記念のキャンペーン(下記参照)も行っております。現在、体験に来られている生徒が皆入塾ということになれば、残る枠はあと2~3名となります。


開校記念キャンペーン実施中

先着20様限定!

(入塾を決めていただいた方)

入塾金(通常10,800円)

 教務関連費(半年分)(約18,000円/学年により異なる)


合計でお一人あたり、約28,000円ほどお得になります!

ちなみに、教務関連費の内訳は施設維持費や補助教材費、メールシステム管理費などです。

無料体験、また開校記念キャンペーンに関して、あるいはその他のことに関しましても、まずは一度お問い合わせください。

お問い合わせは、☎(0985)41-4119(受付時間:火~土 14~22時)かメールにてお願いいたします。

なお受付時間中であっても、授業中の場合は電話に出られないこともございます。ご了承くださいm(__)m その場合は、こちらから遅くても翌日中には折り返しお電話いたします。

以上、お知らせでした。

塾内文庫「さくら文庫」のマイナーチェンジをご紹介!

さて、今日のメインの話題は、塾内に設置している本棚=「さくら文庫」についてです。

この本棚にある本は塾生やその保護者の皆様は、自由に借りることができます。

開校以来、しばらくは誰も借りていかなかったのですが、ここ最近になって続けざまに借りていく生徒が出てきました。

そもそもこの本棚を設置したのは、普段あまり本を読まない生徒に、少しでも読書に関心を持ってもらえたら、という気持ちがあったからです。

ぜひ、もっと多くの生徒に借りていってもらいたいですね!保護者の皆様も、気になる本があれば、ぜひどうぞ!(^^)/

ところで、このさくら文庫については、実は以前にも記事にしたことがあります。↓

の前に、もう一つ紹介させてください。 昨日の記事の中で、自己紹介がまだだったということに気づいたので、本日「講師プロフィール」を完成さ...

それから約3か月が経ちました。少し本も増え、また選びやすいようにジャンル別に並べてみました。それを写真とともにご紹介します。

本棚全体

続いて、細かくジャンル別に見てみましょう。

まずは左側1段目・2段目

勉強法に関する本/保護者におススメ のコーナー

勉強法に関する本は、本屋さんに年中新しいものが並んでるイメージです。それだけ、悩んでいる学生(社会人も?)が多いということなんでしょうね。

今後も良い本は、どんどん増やしたいと思ってます。

2段目の保護者におススメコーナーには、PHPという薄い本が沢山並んでます。コンビニなどでも売ってたりもしますが、毎月一つのテーマについていろんな方が文章を寄稿しているものです。一般の方からの投稿などもあり、なかには涙腺が崩壊しそうな話も。

真ん中 1段目・2段目

勉強法(続き)/エッセイなど

勉強法はまだまだ増えるでしょうから、初めからスペースにゆとりを持たせてます。

エッセイは、ちょっと気分転換したい時などにはおススメの本がずらりと。エッセイだけでなく、ノンフィクションもあります。

右側1段目・2段目

歴史・地理・美術/国語・読書

専門学校時代は、私のメインの担当は世界史でした。でも大学での専攻は日本史でした。

右側3段目・4段目

小中学生におススメの小説/脳・心理・哲学など

今日、小5の生徒に『ぼくらの七日間戦争』をおススメしたら、「知ってる~。友だちが読んでた」という返事が!さすが、不朽の名作ですね。

ちなみに宮沢りえを知ってるか聞いたら、案の定知らないということだったので、「今で言うと、広瀬すずみたいなもんかな」と言っときました(^^♪

真ん中3段目・4段目

古典・名作/スポーツ

ここは見ての通りですね。スポーツに関するものは、これまで読書になじみがない子でも、とっつきやすいのではという考えからです。

左側4段目

働く/職業

3段目は現時点ではまだ空きです。

4段目は小中学生にとっては、まだ意識してないかもしれませんが、世の中にはまだまだ君たちの知らないこんなに面白そうな職業がいっぱいあるんだよと言いたくて。流行った『13歳のハローワーク』も置いてあります。

本日時点での、小中学生にオススメNo.1はこれだ!

あくまで今日(2019年4月9日)時点でのです。

歴史の本の中から、この1冊を紹介します。

タイトルは『東大教授がおしえる やばい日本史』です!!

ベストセラーになっているようですね。

どうでしょうか?表紙だけでも、面白そうな気配がしてきませんか?(*^-^*)

この本がなぜオススメなのか?その理由については、また明日お話ししたいと思います。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする