復習しないのは、トイレの後に水を流さないのと同じ?

まずは、恒例の公園の桜レポートです。

冒頭の写真も含め、今日の様子です。

今日はよく晴れて、暖かかったので公園で花見を楽しんでいる人たちが多かったですね。

桜はほぼ8分咲きといったところでしょうか?

今週末にちょうど満開になるのでは?

ところで、今日で春期講習の授業が終了しました。

あとは模試の受験を残すのみです。

なので今日のブログは短めに、今日の塾での一コマを紹介して終わろうと思います。

なんで短めにするかって?

つまりは、生徒たちと同じく、私もヘロヘロになるまでやりきったということです(^-^;

それではいきましょう!

授業を受けて復習しないのは、トイレの後流さないのと同じ(?)

今日の授業の終わりでの一コマです。

ある生徒に尋ねました。

私「前回の復習した?というか、毎回復習してる?」

生徒「・・・してません。」

少し気まずそうに答えてくれました(;・∀・)

私「せんといかんわな。復習せんかったら、授業受けただけになっちゃうから。

せっかく塾来て、しかも部活も忙しくて疲れてるのに、しかも親がお金出してくれてるのに、もったいないよ。」

生徒「・・・(はい)」 (無言で頷く。)

私「今はほとんど宿題出してないでしょ?それは、しっかり復習してほしいという思いもあってのことだからね。自分ではよう復習できんて言うなら、がっつり宿題だすけど?」

生徒「復習します!」(間髪入れず!w)

その言葉を信じて、しばらくは様子を見守ろうかと思います(*^-^*)

ところで、なぜ復習しないといけないのかは改めてお話しするまでもありませんよね?

人間はどうしたって、「忘れていく」からです。

どんなに楽しかったことも、辛かったことも時間が経てば、やがて忘れてしまいます。

一度授業を聞いただけで全て理解できるのであれば、そもそも塾に来なくても学校の授業で事足りるわけです。

だから、復習は欠かせないわけです!

復習しないということは、トイレの後に水を流さないのと同じようなことです。

(お食事中の方、ごめんなさいm(__)m)

なぜ、その例えを出したかと言うと、昨日ちょうどその状況に出くわしたからなのです。

私がトイレに行くと、流されないままになっているのを発見してしまいました( ゚Д゚)

もちろん流しておきましたが、同時に思い出しました。

最近の子どもたちには、そういう子が増えているらしいということを何かで読んだ事をです。

自宅のトイレが全自動になっていて、電気も勝手に点くし、水も自動で流してくれるので自分で流す習慣がないという子が増えているらしいんですよね。

他にも、(ガスコンロじゃなく)IHヒーターになっているため、これまで火(炎)をほとんど見たことがないとか、マッチやライターが使えない(使い方を知らない)とか、

公衆電話のかけ方が分からない(テレカを使ったことがない)とか、家にレコードどころかCDが1枚も無いとか、ビデオテープやカセットテープの存在を知らないとか・・・。

他にもまだまだたくさんあるでしょうけど、これからますますジェネレーションギャップを感じることが多くなっていくんだとうなと感じたというお話でした。

いやいや、違います!(‘Д’)

復習は大事!というお話でした。

トイレの後必ず水を流すのと同じように、食事の後歯磨きしないと落ち着かないのと同じように、授業の後には必ず復習しないと気持ち悪い、落ち着かないという状態になってもらえるように、これからも指導していきます。

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする