中学生の授業での取り組み紹介!

春期講習 3/25~4/6 受講生募集中です!

ご案内はこちら↓

今日もお知らせをひとつ。 ようやく春期講習の詳細のご案内ができます^_^; 遅くなり申し訳ございませんm(__)m ...


さて本日の話のメインテーマは、当塾が行っている中学生の英語と数学の授業時の取り組みについて、です。

中学生の英語と数学は週2回授業

まずはこちらから↓

英・数は週2回授業

言わば苦手な生徒が多い両横綱。決して苦手なままにはさせません。

積み上げ式であるこの両教科は、一つひとつの単元や項目をその都度積み残しを作らずに勉強していくことが重要です。

そのためには単に解き方を暗記するような勉強ではなく、なぜそうなるのか、どんな理由でその考え方、解き方になるのかといった部分までしっかりと理解していくことが必要となります。

それを実行するために、週2回の授業を通じてじっくりと指導していきたいと思います。

その分、中1~2年生は理社の授業はありません。でも心配なし。

勉強に対する姿勢、考え方、自学の型を身に付けられれば、3年生になってから焦ることなく理社も伸ばしていけます。

この文章は、HP中の「さくら進学について」を開いてもらうと出てくる「7つの指導方針」に書かれている内容のひとつでもあります。

週2回授業を行うことの最大のメリットは、「間が空きすぎない」ということです。

週1度ずつの授業だと、どうしても前回の内容で忘れてしまっているところが出てくるため、まずはそこの復習に時間を取られることになってしまうでしょう。

それではせっかくの授業時間がもったいないです。

それを防ぐために、あまり間を空けずに授業を行うことで、前回の復習は最低限にして次へ進むことができます。

中学生では、英語と数学のどちらか(あるいは、どちらとも)で、つまづいてしまう生徒がとにかく多いわけですが、逆に両教科を得意になってくれれば、勉強全体に対しても自信をもつことができるでしょう!

勉強の習慣化を目指そう!

またそうなれば、「勉強する」ということに対するハードルがグッと下がってくれるので、勉強の習慣化に成功しやすくなるでしょう。

「習慣」ほど大きな強制力をもったものはありません。

よく、毎日のようにランニングや筋トレをしてる人が「疲れていても、毎日やってるから休もうと思わない」と言っているのを見たり聞いたりすることがありますが、それと同じことです。

「勉強を一日休むと落ち着かない」という状態になってくれれば、こっちのもんです(^^♪

また「毎日コツコツ勉強することが当たり前」となった生徒にとっては、いわゆる暗記科目と言われる理科や社会を伸ばしていくことは難しくありません。

中1~2生は、塾での授業はありませんが、当然学校の授業は受けているわけですし、塾でも分からないところの質問も受け付けます。また夏期講習や冬期講習でも復習します。

さらに定期テスト前には、理社も含めてガッチリ塾で自習してもらいます。

なので、3年生に上がる前の段階では、しっかり「勉強の習慣化」を実現できるようにしていきましょう!

それぞれ授業の始まりは小テストから。満点取るまでやり直し!

また、中学生の英数の授業では(現在のところ)ほとんど宿題を出してません。(今は前学年の復習が中心なので)

ただし、週2回授業があるため、問題を解く量はそれなりにありますし、苦手なところの復習はしっかりするように指導しています。

そして、塾が無い日でもその両教科を全く勉強しないということが無いような工夫を施しています。それが授業の初めに行う小テストです。

英語は、単語帳を中1~3年生まで共通のものを購入してもらい、そこから範囲を指定して単語のテストを行っています。

数学は、「7問テスト」と題して、前回の復習のための問題と、前学年までの学習範囲から出題する問題で構成されている小テストを行います。

ともに、満点合格としていて、満点になるまで繰り返しその日の授業終了後再テストを行います。

ちなみに今日は、新中2生と新中3生の英語があったのですが、3年生は再テスト×1回が2名、2回が1名で済んだのですが、2年生はそれぞれ3回と4回やり直しになりました(>_<)

まだまだ新中2生(現中1)は一度でしっかり覚えようという意識が足りないのか、覚える方法が確立されていないのか、苦戦が続いていますね(*´з`) それは新中1生も同じです。

原因を見極めて今後指導していきます!

実際に使っている問題の一部を紹介しておきます。

新中1生が受けた前回のテストがこちら↓

新中2~3生。現在はともに中1で習う単語の復習中ですので、同じ範囲から出題です↓

中学生のみなさん、どうでしょうか?解けそうですか?よければ挑戦してみてください!

今日卒業を迎えた現中3生たちへ

ところで、今日は宮崎市内の公立中学校では卒業式でしたね。3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!(*^▽^*)

ただ、まだ公立高校の合格発表を待っている人は、きっと落ち着かない気分でしょうね。

しかし、高校がどこになろうとも、たとえ第一志望の高校じゃなくても、大事なのはどの学校に通うかということよりも、そこで自分がどう過ごすかです。

勉強はもちろん、部活やその他のいろんな活動も中学とは一味違った経験が出来るでしょうし、今まで会ったことのない様々な人と出会うチャンスもあるでしょう。その中から一生付き合うような友人と出会うかもしれません。

高校の3年間を、ぜひ密度を濃く過ごしてください。満喫してください。

以上、卒業を迎えた中3生へのメッセージでした(^_-)-☆

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.


開校記念キャンペーン実施中

先着20様限定!

(入塾を決めていただいた方)

入塾金(通常10,800円)

 教務関連費(半年分)(約18,000円/学年により異なる)


現在すでに10名ほどの枠が埋まりました。残り半分です。

入塾をご検討中の方、現在通っている塾からの転塾を考えておられる方、話だけでも聞いてみようかと思ってらっしゃる方は、どうぞお早めにお問い合わせください。

お電話(0985-41-4119 火~土 14~22時受付)か、

お問い合わせフォーム(→こちら)よりお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする