駐車場のご案内と週末の余談

春期講習 3/25~4/6 募集中です!

ご案内はこちら↓

今日もお知らせをひとつ。 ようやく春期講習の詳細のご案内ができます^_^; 遅くなり申し訳ございませんm(__)m ...


休み明けです。

本日もお知らせから。

さくら進学の駐車場は

ありがたいことに徐々に生徒も増えており、またお問合せも断続的に頂いております。

そうするとお車で来られる方がほとんどですので、駐車場が必要になるわけです。

来られる前にお電話でお話しできた方には、駐車場の位置を口頭で案内していますが、説明がやや難しいんですよね(^_^;)

そこで、どうせなら写真を見てもらうのが一番分かりやすく伝わるんじゃなかろうか?と思った次第です。

では、いきます。

① 塾の入口の階段が右側にあります。

写真の手前側の斜線部分は駐車禁止ゾーンですので、ご注意ください。

その奥、速読ののぼり旗が立っている前のスペース(3台分)にも、一応駐車できます。業者さんなどが来られる時には、このスペースに停められることが多いです。

一応と言ったのは、少し短めの長さしかないので、軽自動車なら余裕だと思うのですが、普通車だと道路側(写真左側)に車体がはみ出してしまいます。

一時的にちょこっと停める分には問題ないでしょうが、生徒の送迎時、特に迎えに来られて待っている時などは、やはりゆったり停められる方が安心ではないでしょうか。

(3/13追記 「上記の3台分のスペースは貸出用の駐車場となっているため、停めないようにお願いします」とオーナーさんからご連絡いただきました(汗)失礼しましたm(__)m 

ということで、お客様や保護者の皆様もこのスペースには停めないようお願いします!)

その場合はこちら↓にお願いします。

②駐車場×4台分

①の写真の奥側、方角で言うと西側です。

オレンジの線で区切られてる向こう側が、うちが借りているスペースです。

保護者の方で、しばらく停められる場合にはこちらにお願いしますね。

③&④ ↓

駐車スペースには番号がふってあります。番号で言うと8番~11番です。

⑤ 一番奥(13番)は駐輪場、その手前(12番)は職員用です。↓

ちなみに、このブロックとそれに貼られている白いパネルは、先週末に大家さんが準備していただき、そして自ら作業してくださったものです。

何か分かりやすく表示をしなきゃな~と考えていたところだったので、非常に助かりました!ありがとうございました!!\(^o^)/

週末、エネルギー充電してきました!

さて、本日のもうひとつの話題は余談で失礼します。

日曜から昨日にかけて福岡に行ってました。

何をしに行ったかと言うと・・・

星野源5大ドームツアー千秋楽@ヤフオク!ドーム(福岡ドーム)に参戦するためでした。

(ライブの内容に関するネタバレなしです)

あいにくの雨!(>_<) グッズ売り場で並んでる間にスニーカーがビショビショになったので、急遽新しい靴を買いに行きました(^_^;)

写真↓にも写り込むくらいの雨の降り方^_^;

お客さんも一様に少なからず雨に濡れたはずなのに、開演前から会場内は笑顔の比率が高い気がしました。そして終わった後は、みんな満足気な様子だったのが印象的でした(^^♪

星野源は、もともと菜穂子先生がSAKEROCK時代(ソロデビュー前のバンド)からのファンで、その影響で私も数年前から聴くようになりました。

初めに「いいな」と思ったのは、CMにも使われたシングル『夢の外へ』だったでしょうか。そこから熱心に聴き始めましたね。

でも菜穂子先生のファンぶりは筋金入りです!10年前に宮崎にSAKEROCKが来た時にも、見に行ったみたいです。

その時の会場となったお店のブログを見つけたんで、貼っておきます↓

今 ここに いっぱいの命があるすべての命が元気じゃないけど 弱ってる命を元気な命が支えてゆく支えあう心があれば 大丈夫大丈夫ぼくが花の力になる すると花が君の力になる そして君の笑顔にぼくは支えられるぼくらはこうやってつながって

さて、そんな星野源についてですが、私たち二人でよく話すのが、

「本当にスーパースターになったね~!」

ということです。

というのも、ソロデビューシングル『くだらないの中に』の歌詞に次のような一節があるからです。

僕は時代のものじゃなくて、あなたのものになりたいんだ

これを私なりに解釈すると、

こうして僕は人前に出て歌を発表するという仕事を始めたわけだけど、

もちろん人気が出て欲しいし、売れたいという気持ちが無いわけじゃない。

でも、大勢の人から好かれることよりも、今、目の前にいるあなたに好かれることの方が僕にとっては大事なんだ。

僕が一番好かれたいのは、あなたなんだ。

という意味なんだろうと思います。

・・・

・・

塾のブログでお前は何を言っているんだ!?という声が聞こえてきそうです(・.・;)

でも大丈夫! ちゃんと、塾の話につながりますから(^_^;)

本当に人気が出て、正に「時代のものになった」今でも、(勝手な推測ですけど)星野源さんは「おれの時代だー!どうだ、参ったか!」なんていう風には思ってない気がします。

私たちも、今は少ない人数の生徒たちに対して、人数が少ないからこそ、日々真剣に一生懸命に向き合っていられます。

これからさくら進学が人気が出て、幸いにも生徒数が今の5倍、10倍となっていったなら、それはとても嬉しいことですし、有難いことです。

もちろん、そうなるように頑張っていくわけですが、たとえそうなっても生徒との向き合い方は今と変わらずにいたいです。

仮に生徒数が100人、200人となっても、全員の顔と名前と学校と学年が完璧に覚えられており、それそれの得意・不得意もしっかり把握できていて、生徒には努力の大切さと楽しさを、保護者の方には信頼と安心感を、それぞれ感じてもらえるような・・・

そんな塾でありたいと強く思います。そんな塾にします!

それを星野源風に言い換えるとしたら、

「僕たちは一番(大手)の塾になりたいんじゃくて、あなた(生徒)にとって一番の塾になりたいんだ」

ということでしょうか。はい、カッコつけすぎですね(;・∀・)

まだ少々、ライブの余韻を引きずっているのかもしれません。失礼しました!w

今後に向けての決意表明の回ということにしておきましょう(*^-^*)

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする