19時半~21時半は、ご用の方はボタンを押してお知らせください。

一昨日の開塾から、順調に授業が続いております。

そんな中、改めてお知らせしたいことがあります。

さくら進学は、今のところ講師2人で運営しています。

なので授業が行われている時間帯、特に夜の中学生が来る時間帯には2人とも授業に入っていることが多くなります。

そうすると、職員室(事務室)には誰も残ってない状態となってしまいます。

具体的な時間帯で言うと、19時半~21時半の間です。

2人とも授業中の場合は、入口の扉には安全のため鍵を掛けています。

ただし、どうしても緊急の用事などがあって塾生の保護者や、あるいはお客様が来られることもあるでしょう。

その場合はどうしたらよいのか?

そんな時のための秘密兵器がこちらです↓

これが置いてあるのは、塾の入口すぐ脇です。

写真でご覧ください↓ こんな感じで置いてあります。

さて、これを押してもらうとどうなるか?

チャイムが鳴るわけですが、そのチャイムはというと

こちら↓

これが廊下の真ん中辺りに設置してあります。

こんな感じです↓

ボタンを押すと、塾のほぼ中央に設置されたこのチャイムが鳴ってくれることで、

私たちがどの教室にいようとも聞こえるようにしてあります。

もしチャイムが鳴れば、すぐに扉を開けに参ります。

あと、ちなみに電話も携帯に転送されるようにしてありますので、繋がります。

固定電話の番号、(0985)41-4119(ヨイ ヨイジュク)に掛けてください。

ただし、できれば授業はなるべく中断させたくないのが本音です^_^;

19時~19時半の間、あるいは21時半より後の時間帯ならば、私たち2人のうち少なくともどちらか一方は手が空いてるだろうと思いますので、緊急で無ければ19時半~21時半を避けていただけると助かります。

皆様にご理解とご協力いただけると幸いです。どうぞお願いいたしますm(__)m

バタバタとしている中、また入試問題の数学と社会が気にもなってますが、

今日はお知らせのみですみません(>_<)

数学と社会については、また明日にでも感想を書きたいと思います。

速読講座受講生も増えてきました。

今日の授業前、速読講座を受けている生徒が2人。

徐々に速読講座の受講生も増えてきました。

受講生たちに話を聞くと、口を揃えて「楽しかった。でも、疲れた~」と言います。

この「疲れ」というのは、脳の中でふだん使わない部分を使ってるということなんじゃないかと、素人考えですが思うのです。

今日の速読受講中の様子↓

速読について書いた以前の記事はこちら↓

昨日お伝えしたように、本日宮日新聞に折り込みチラシを入れました! チラシをご覧いただいて、このブログを覗きにきてくださ...

速読講座は無料体験もできますので、興味のある方はぜひ一度お問合せください!

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする