宮崎県立高校一般入試まであと1週間!受験生へ!粘れ!

画像は今日の夕焼けです。時刻はちょうど18時直前。だいぶ日が長くなりましたね。

少しずつ春の気配がしてきたような気がします。

受験生にとっては、本当の春はまだもう少し先で、合格発表の時かもしれませんね。

そこまで気を抜かずに頑張りましょう!(^^)/

宮崎県立高校一般入試の最終倍率が発表されました。

先日、志願変更前の段階でもいったんお知らせしました。

その時の記事はこちら↓

本日16時過ぎに、宮崎県立高校一般入試の志願者倍率(変更前)が発表されました。 受験生とそのご家族は待ちわびていたのではないでしょうか...

そこから志願変更期間を経て、昨日最終の志願状況が発表されています。

県全体の状況は県のHPからご覧ください↓

さて例によって、宮崎市内の高校に絞って情報をまとめております。

(年度の標記が前回までのは分かりづらかったので、今回から修正しております)

こちらです↓

過去2年と比較して、極端に倍率が上下したという学科はないように思います。

強いて今年の特徴を挙げるとすれば、

宮崎大宮 文科情報科 が2倍を上回っているということ。

宮崎工業 電子情報科 が過去2年ほどの倍率は無く1倍以下となったこと。

大宮の文情科は、もともとが人気で過去2年もほぼ2倍程度でした。なので2倍を超えたからといって騒ぐ必要はないのですが、一言で言えば今年は「強気」の生徒が多いということでしょうか。なにせ、志願変更前よりも志願者が1名増えてますからね。

ということは、受験する生徒たちはそれなりに勝算があってのことじゃないかと思うんですよね。上位層の厳しい戦いが待っていそうな気がしています。

そしてその分、文情で不合格となった受験者で第2志望の普通科へ流れてくる数も増えるということです。

それも見越して、大宮の普通科は志願者が減った(変更前から8名減)のではないかと思われます。

ちなみに、市内普通科4校の志願変更前と変更後での増減についてまとめたものがこちら↓

大宮の普通科以外は大きな変化はありませんでした。

ちなみに普通科以外の市内の高校でも、5名以上の変更があったところはありませんでした。

宮崎工業生産システム科化学環境科がともに4名増でした。)

あと1週間!

さて何度もお話ししているように、倍率を気にしすぎてもひとつも良いことはありません。

大事なのは、いかに試験本番で実力を出し尽くせるか、ということだけです。

タイトルにもあるように、一般入試までいよいよ残り1週間となりました。

すでに先日(2/20)の記事でも書きましたが、改めて今の時期に取り組んでほしいことを載せておきます。

苦手な分野で、ほっといたままのものはありませんか?

理科や社会などで、手つかずの分野はありませんか?

最近(12月~1月あたりで)習った範囲で、十分に理解できてないところはありませんか?

そういったものを、ほっといたまま受験に臨んで「やっとけばよかった~」ということのないように、基礎の内容だけでも、もう一度取り組んでおくべきです。

それから体調を整えることも非常に大事ではありますが、より重要なのは生活リズムを整えること。

最後の追い込みで、睡眠時間を削ってでも・・・という気持ちも分かりますが、試験が行われる午前中に眠くなってしまうようだと困ります。

午前中はバッチリ目覚めていられるように、睡眠時間は確保した上で、就寝時間と起床時間を決めてください。

泣いても笑っても、あと1週間です。

どうせなら受験が終わって、結果が出てから思い切り笑いましょう!(^O^)

そのために今は苦しくても歯を食いしばって、最後の最後まで粘ってください!!

受験生のみなさんに心からエールをおくります!

それでは今日はここまで。

As it will be good day tomorrow.


開校記念キャンペーン実施中

先着20様限定!

(入塾を決めていただいた方)

入塾金(通常10,800円)

 教務関連費(半年分)(約18,000円/学年により異なる)


現在すでに10名ほどの枠が埋まりました。残り半分です。

入塾をご検討中の方、現在通っている塾からの転塾を考えておられる方、話だけでも聞いてみようかと思ってらっしゃる方は、どうぞお早めにお問い合わせください。

お電話(0985-41-4119 火~土 14~22時受付)か、

お問い合わせフォーム(→こちら)よりお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする