塾名&ブログタイトルの由来とは

昨日と一昨日はお休みをいただいてましたので、3日ぶりの更新です。

毎日更新を努力目標として掲げていますが、休日をどうするのか決めていなかったことに一昨日気付きました。休みの日でも更新しても構わないかとも思ったのですが、「しっかり休むことも仕事のうち」と考え、お休みさせていただきましたm(__)m

ただ、今後休日であってもお伝えしたことがある場合も出てくるでしょうし、あえて休日は塾とはあまり直接には関係の無いことも含めて余談としてお伝えするという方法もあるかと思いますので、休日のブログ更新に関する方針はいったん保留としておきます(^_^;)

塾名の由来は

さて、本日のタイトルですが、まだ塾の名前ならびにブログタイトルの由来をお話ししてなかったことに気づきましたので、そのお話を。

まず塾名【さくら進学ゼミナール】についてです。この名前にした理由は大きく以下の3つです。

①「さくら咲く」=「合格」という縁起の良いイメージが古くから定着している。
②立地の目の前の総合文化公園は桜の名所として親しまれている。
(漢字やアルファベット、カタカナではなく)ひらがなであることで親しみをもってもらえるのでは?と考えたため。かつ、弊社内の幼保教育部門(いずみ幼稚園/ころころ保育園/わかば保育所/のぞみ保育園)と、ひらがなで揃えるため。

今から約1年程前、2018年の春にこの塾名を考えました。塾の名称が決まったことで、社内で塾について話をする時にそれまでは「今度始める塾が…」とか「新しい塾の…」と言うしかなかったところから、「さくら進学では…」とか「さくらの…」といったように言えるようになったため、一気に血が通ったような気がしました。やはり名前があるっていうのは大事ですね(^o^)

ただ…付けた後で気付いたのですが、似たような名前の塾が全国にいっぱい!(+o+) 皆さん考えることは同じなようで「学習塾、受験、合格っていえば、やっぱり“さくら”だろう!」なんて思われたのかも?

でも、すでに名付け親としては親しみを持ち始めてしまったので、県内に同じような名前の塾が無ければOKということにしました!このさくら進学ゼミナールという名前を早く多くの方に知ってもらって、定着させていきたいですね。

ちなみに、ここで仕事するようになったのは今年に入ってからなので、まだ公園の桜をじっくりと見たことはありません。あと2~3か月後には見事な桜が咲き誇る様子を楽しみに待ちたいと思います。

総合文化公園のHPはこちら

塾の場所をここに決めた時に、真っ先に私が考えたのは「桜の季節に生徒や保護者の皆さんとお花見ができるな♪」ということだったんですが、残念ながら公園内は火気厳禁ならびに飲酒禁止とのことでした(@_@)

文化公園の情報をお知らせします

せっかく塾の目の前なので、何か別のイベントなどで公園を利用できたらと考えています。

ブログタイトルに込めた願い

さて次に、このブログのタイトルである「さくら進学 合格への種まき」についてお話します。

さくらという植物の名前を使っているということもあり、そこから連想して名付けました。おそらく、このタイトルを見た方のほとんどが「きっと、大体こういう意味よね~」と想像できると思います。はい、その通りですwおそらくその想像で合っていると思います(^^)

念のためご説明すると…

「合格への種まき」なので、「高校入試合格」という花を咲かせる(実をつける)ための、まず第一歩として種まきから始めよう!…という意味がもちろん第一ですが、それだけではありません。高校入学よりもっと先まで見据えて、このタイトルにしたのです。

さくらに限らず、人が植物を育てて花を咲かせたり実をつけるまでに成長させるには大変な労力が必要です。でも、水や肥料をあげすぎたりすると逆に枯らしてしまうかもしれないし、全くほったらかしだと気が付いた時には手遅れになるかもしれません。病気になった時にすぐに気付いてあげられるか、必要な処置は何なのか、足りないのは水か肥料か日光か、それとも愛情なのか…。

そんな植物を育てるという行動と、子供たちを教え導くという教育には多くの共通点があると思います。そしてその始まりが正に「種をまく」という行為なのも同じだと思います。

私たちがお預かりする子供たちと接することのできる、つまり塾に通ってきてくれる期間は、長くても小5~中3の5年間です。その前と後の時間の方がうーーーんと長いのです。人によっては、1年にも満たない短い付き合いになる生徒もいることでしょう。その期間内で、私たちが教えられることというのは、実はそんなに多くないでしょう。でも、ほんのわずかでも塾での学びから、生徒たちの将来に繋がる何かを得てもらえたなら。受験で使うテクニックや、問題を解くのに必要な知識や公式ももちろん大事ですが、その後の彼らの人生に少しでもプラスになるような考え方や姿勢を身に付けてくれたなら。そんな嬉しいことはありません。

そうできるように、当塾に来てくれる生徒みんなの心に種をまきたいと思います。そんな思いで、このブログのタイトルをつけました。

・・・

・・

熱くなって、思わず長くなってしまいましたね(^_^;) 私の悪いクセです。(ホントはもっともっと言いたいことがあるのはナイショです。それはまた今度で。)

長くなりましたので、今日はここまで。

as it will be good day tomorrow. (明日も良い日でありますように)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする